ニュース
» 2019年09月19日 11時50分 公開

『スレイヤーズ』最新17巻、10月19日発売決定! 18年ぶりとなった前巻は売り切れ続出に

正式タイトルは『スレイヤーズ17 遙かなる帰路』。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ライトノベルの金字塔『スレイヤーズ』(神坂一)の長編最新刊、『スレイヤーズ17 遙かなる帰路』が10月19日にファンタジア文庫から発売されることになりました。価格は630円(税別)。先行公開のカバーイラストには、元気いっぱいのリナとガウリイが!


イメージ 『スレイヤーズ17 遙かなる帰路』カバーイラスト。描き手はもちろん、あらいずみるいさん

 同シリーズは1989年発売の第1巻に始まる、美少女天才魔道士のリナ・インバースが活躍するファンタジー作品。2000年発売の第15巻で区切りを迎えましたが、2018年に「ファンタジア文庫30周年企画」として復活し、「18年ぶりの長編最新刊」となった16巻『アテッサの邂逅』は売り切れ続出になるなど大きな話題となりました(関連記事12)。


16巻 16巻『スレイヤーズ16 アテッサの邂逅』

 17巻は、「魔族の結界」の外に出てしまったリナたちが故郷を目指して冒険する物語になるもよう。9月20日発売の『ドラゴンマガジン』11月号では、予告とともに冒頭部分を「ちょっぴり先行公開」するとのことです。

『スレイヤーズ17 遙かなる帰路』(著・神坂一)

あらすじ

「――え。」

ひょんな出来事から一転、気がつくと見知らぬ町にいたリナとガウリイ。あたりを見渡せば、見たことがない文字、使ったこともない通貨、あきらかに自分たちとは違う文化様式――。

動揺しつつも、経験と推理から導き出した結論は、

「……ここ、魔族の結界の『外』の世界よ……」

衝撃の事実!? だがしかし、立ち止まっていても意味は無し! ふたりは故郷に帰る道を探しはじめる。その先には、新たな出会いとやっぱりやっかいな脅威が待ち受けているわけで――リナとガウリイの、新たな、長い冒険の旅が始まる!

商品概要

2019年10月19日発売予定

価格:630円(税別)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.