ニュース
» 2019年09月19日 13時16分 公開

インド政府、電子たばこの生産や販売などを禁止に

インドでは既に複数の州で電子たばこを禁止しています。

[ねとらぼ]

 インド政府は9月18日(現地時間)、電子たばこを禁止すると発表しました。電子たばこの生産、輸出入、販売、流通、保管、宣伝などが禁止となります。

インド政府、電子たばこを禁止に

 保健・家族福祉省の発表では、電子たばこは「ニコチンを含む溶液を加熱することで蒸気を作り出す、バッテリーで動作するデバイス」とし、電子ニコチン送達システム(ENDS)、加熱式タバコ(Heat Not Burn)、電子シーシャなどを含むとしています。

 電子たばこの製造や販売などを行った場合、懲役または罰金が科せられます。禁止令の発布時点で電子たばこを所有している人は、最寄りの警察署に届け出なければならないとのこと。

 同省はこの決定について、2018年に政府が全州に電子たばこの禁止を検討するよう呼びかけた勧告が背景にあると説明。インドでは既に複数の州で電子たばこを禁止しています。

 同省は、電子たばこは「魅力的な外見と複数のフレーバー」で、特に若者の間で利用が急増しているとし、禁止令は「国民、特に若者と子どもを電子たばこによる中毒リスクから守る一助となる」と述べています。

 米国では先ごろから、電子タバコとの関連が疑われる肺疾患が300件以上報告され、6人が死亡しています。原因はまだ特定されていませんが、ニューヨーク州がフレーバー付き電子たばこを禁止したり、CBSなど一部メディアが電子たばこの広告を禁止したりする動きが出ています。

米電子たばこ大手Juulの製品。フルーツなどのフレーバー付き電子たばこを販売している

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響