ニュース
» 2019年09月20日 12時45分 公開

片付けが進まない謎の現象を整理 図解「なぜか部屋の片づけが途中で終わる」がわかりみが深い

これだ。

[宮原れい,ねとらぼ]

 「なぜか部屋の片づけが途中で終わる」という現象を整理した図にTwitterで「すごくわかる」「当てはまりすぎてつらい」と共感の声が寄せられています



 片付けを始めるも、気づいたら日が暮れている――そんな悲しみの日常で、何が起こっているのかを図解しています。例えば、

  • 「何から片づけたらいいか分からん」→「パニック・思考停止」→「終了」
  • 「ほんの一部分のモノの配置が気になって何度も試行錯誤」→「没頭」→「日が暮れる」→「終了」
  • 「片付けながら考え事はじめる」→「重要なことを思い出しちゃう」→「片付けどころじゃなくなる」→「日が暮れる」→「終了」

 といった感じです。身に覚えがあり過ぎる……。


なぜか部屋の片づけが途中で終わる 図解 パニック 思い出 懐かしい 誘惑 日が暮れる 共感 図解「なぜか部屋の片づけが途中で終わる」

 「今日は片付けるぞ!」と思っていたのに、逆に物を散らかしただけで一日が終わると「自分は何をやっていたんだ……」と落ち込むことがありますが、その現象を分かりやすく図解することで気をつけるべきことが見えてきます。特に、

  • 「なんか懐かしいモノが見つかる」→「思い出に浸る」→「片付けの存在を忘れる」→「日が暮れる」→「終了」

 は恐ろしいです。懐かしの漫画の誘惑度の高さよ。


なぜか部屋の片づけが途中で終わる 図解 パニック 思い出 懐かしい 誘惑 日が暮れる 共感 複数のルートに当てはまる……(※一部切り抜き)

 投稿したのは、うつや発達障害で離職した若者のキャリア形成を支援する事業「キズキビジネスカレッジ」を立ち上げ活動している、林田絵美(@lin_douob)さん。「実は私も発達障害の当事者で、自分の特性を可視化する事を日ごろから行っており、今回もその一環で行いました」とのことで、上記の図は林田さん本人の経験からきているもののようです。

 コメントでは共感とともに「わかりやすい」「すごく的確な図解」と、それぞれどのルートで片付けが終了しているのか振り返る声が寄せられ、なぜ途中で終わってしまうのか納得する声や、そこから対処法を考えようとする人の声も上がっています。



画像提供:林田絵美(@lin_douob)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響