ニュース
» 2019年09月20日 17時00分 公開

そういうバイクじゃねぇから! ホンダ「ゴールドウイング」でモトクロスコースを爆走、飛んで跳ねて砂まみれ

あの重たいゴールドウイングが飛ぶ!?

[haruYasy.,ねとらぼ]

 ホンダの大型バイク「ゴールドウイング」で、林間のモトクロスコースを走ってみたという映像が海外のYouTuberたちによって公開されています。

ゴールドウイング モトクロス オフロード バイク

 ゴールドウイングは本田技研が1975年から販売を始めた大型バイクで、ツアラータイプと呼ばれるアメリカンバイクのような長距離走行を想定したデザインが特徴。最新モデルは2018年にフルモデルチェンジされたGL1800で、最大126馬力を発揮する1833cc6気筒水平対向エンジンを搭載しており、約2.5メートル、約380キロもある大きなボディを軽快に走らせるパワフルなバイクです。

 そんなゴールドウイングを、本来なら軽量なオフロード対応バイクで走るはずのモトクロスコースを走ってみたというのが、海外YouTubeチャンネル「Dos Honduros」のメンバーたち。動画に登場するのは1980年式ゴールドウイング GL1100で、排気量1085ccのモデル。現行モデルより排気量は低いですが、それでもゴールドウイングはゴールドウイング……迫力のあるどっしりとしたボディを持ちます。

ゴールドウイング モトクロス オフロード バイク
ゴールドウイング モトクロス オフロード バイク
ゴールドウイング モトクロス オフロード バイク

 彼らはそんなゴールドウイングを軽やかに操って上下左右にうねるコースを走っていきます。林間のモトクロスコースの砂を巻き上げながら走るゴールドウイングなんて滅多に見られるものではないですが、そんな物珍しさよりも「それそういうバイクじゃねぇから!」ってツッコミを入れたい気持ちが先にきてしまいますね。

ゴールドウイング モトクロス オフロード バイク
ゴールドウイング モトクロス オフロード バイク

 動画ではゴールドウイングが空中に飛び上がって、華麗に着地を決める大ジャンプも披露。大きくて重い車体なのに、しっかりとした軌跡を空中に描いています。カッコいい……。

 約4分半にまとめられた映像にはモトクロスコースをしっかりと走り抜けるゴールドウイングの姿がたっぷりと収録されています。珍しい光景に興味がある人はじっくりとご覧になってみては。

春山優花里

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた