赤ちゃんワンコを茂みの中で発見 母犬や仲間のワンコたちとともに無事保護される

親子は新しい家族も見つかりました!

» 2019年09月21日 20時00分 公開
[かのんねとらぼ]

 米カリフォルニア州ロサンゼルスで活動する動物保護団体「Hope For Paws」が、野良犬と赤ちゃんワンコを救助する様子をYouTubeの公式チャンネルで公開し、200万回を超える再生回数で話題となっています。


母犬は赤ちゃんたちを守ろうとしていました

 3匹の野良犬についての緊急通報を受けた「Hope For Paws」の職員たち。その中の1匹のメス犬がどうやら妊娠中とのことで急いで現場に向かいます。到着するとフェンスの向こうに白のラブラドール・レトリバー、黒のロットワイラー、茶色のピットブルがいました。メスはラブラドールでしたが、一目見て妊娠はしてないことが分かりました。

 エサをあげつつ近づき、なんとかフェンスの向こう側に入った職員。妊娠してないということはどこかに産んだ赤ちゃんたちがいるということ。急いで探さなくてはなりません。子犬の鳴き声のするビデオを流して母犬に勘違いさせ、赤ちゃんたちのところへ連れていってもらうようにしました。


犬 小さな赤ちゃん犬たち

 はじめは警戒した母犬に違う場所へと誘導されますが、本当の居場所を特定し、ケージを持って向かいます。すると草木の茂みの中から母犬の警戒する鳴き声が。見ると母犬が先にきて赤ちゃんたちを守っていました。エサで母犬を外に誘い出し、首輪を付けて逃げないように確保。それから赤ちゃんを1匹ずつ茂みの中から救助していきます。

 母犬は茂みの入口から離れず、救助される赤ちゃんたちを見守っています。母犬を安心させるため話しかけつつ、赤ちゃんを次々と救助。まだ目もあいていない、生まれたての赤ちゃんたちです。

 そのときロットワイラーが道路に飛び出しそうに! 慌てて捕まえ、首輪を付け安全を確保。救助完了した赤ちゃんたちと母犬とともに車へと向かいます。その様子を見ていたピットブルは、仲間が「捕らえられた」と思ったのか非常にナーバスになり、吠えて逃げていってしまいました。そちらも気になりますが、ひとまず赤ちゃんたちのために車の中で母犬に授乳をさせます。


犬 赤ちゃんたちが一緒で母犬も安心

 職員たちはラブラドールの保護団体「Labrador Retriever Rescue」に里親を依頼、母犬と赤ちゃんたちはあたたかく迎え入れられました。数週間後に訪問すると、あの小さかった赤ちゃんたちが見違えるように成長し、楽しそうに遊びまわっています。そして母犬もとても元気! しかもこの家族ごと引き取ってくれる新しいお家もすでに見つかったそうです。


犬 数週間でこんなに大きくなりました。これからも、みんな一緒!

 さて一方、いなくなったピットブルを救助するためトラップをしかけた職員たち。ロットワイラーはピットブルが寄ってくるように一時的に元の場所に離すことに。その後無事にピットブルも保護し、ロットワイラーとともに「Hope For Paws」の施設へと連れて行きます。辛抱強くまた救助されるのを待ったロットワイラーも、ほっとしたことでしょう。

 調べてみるとロットワイラーにはマイクロチップが埋め込まれていましたが、飼い主に連絡を取ると引き取りは拒否……人懐こくてかわいいロットワイラーのために、職員は必ず彼をあいしてくれる家族を見つけると約束しました。

 ピットブルの方はナーバスな状態が続いており、体を洗われているときも、ソファに座っているときも、おびえたような表情で元気がありません。

 この2匹は犬の保護施設「The Little Red Dog」に預けられ、他の犬と一緒に新しい家族が見つかるのを待ちます。ここでの生活でピットブルも少し元気を取り戻してきたようです。


犬 少し落ち着きを取り戻したようですね

 そしてなんとロットワイラーはすでに新しい家族のもとへ! 家の中で楽しそうに遊ぶ姿、優しそうな新しい飼い主さんに抱きしめられ幸せそうな姿を見ると感動で胸が熱くなります。

 暗い茂みの中から、明るく暖かいお家へと。人の温かさを知った犬たちが、これから楽しく幸せに暮らしていくことを心から願います。ピットブルにも早くすてきな家族が見つかりますように……!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/12/news077.jpg フジ「アンメット」、池脇千鶴のサプライス姿が激変しすぎて“最も衝撃” イメージ覆す“肉づきたるみ顔”に「わからんかった」「びっくりして夜中に声出た」
  2. /nl/articles/2406/12/news126.jpg 185センチ木村沙織、生放送で櫻坂46メンバーの横に立つと……朝8時51分に驚きの光景 「あれ? 子供が混じってる?」「親子すぎる」
  3. /nl/articles/2406/12/news029.jpg 「1匹いたら100匹いる」「発生しなかったら奇跡」 ビオトープに侵入し崩壊させる“ヤバイ奴”の駆除方法に反響
  4. /nl/articles/2406/12/news013.jpg 「めちゃくちゃ怖い」 3LDKの一軒家→外に出ると…… まさかの危険すぎる設備に「どうやって運ぶの?」
  5. /nl/articles/2406/11/news026.jpg 「これどうやって使うの?」→「考えた人マジ天才」 セリア新商品の便利な使い方に「これ100円でいいんですか!?」
  6. /nl/articles/2406/12/news024.jpg パパが1歳娘を寝かしつけ開始、途中で様子を見てみると…… 驚きの展開への娘の反応に「可愛すぎて語彙力無くなる」「仲良し親子」
  7. /nl/articles/2406/12/news023.jpg 新婦入場をスマホで撮影する父、一番いいシーンでまさかの……? 大爆笑の展開に「歯磨き中に吹いてしまったw」「結末わかってたけど笑ったw」
  8. /nl/articles/2406/11/news023.jpg 食べた後のパイナップルのヘタを植える→3年後…… 驚きの姿に「凄すぎます」「家庭菜園レベチ」と138万表示
  9. /nl/articles/2406/11/news013.jpg 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. /nl/articles/2406/12/news116.jpg ヒロミ、“6000万円超の超高級外車”に乗る→即ロックオンされてしまう “営業トーク”の嵐には「ポラリス10台分か」「乗る男になったらすげぇな」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」