ニュース
» 2019年09月21日 09時20分 公開

欅坂46、初の東京ドーム公演で披露された全楽曲を2万字で全力レポート! 渡邉理佐・菅井友香・守屋茜・渡辺梨加の気球お手振りに会場がどよめく【中編】(1/3 ページ)

千秋楽で披露された全楽曲21曲の見どころを前・中・後編に分けた2万文字、画像35枚でお伝えします!

[Kikka,ねとらぼ]

 欅坂46が9月18日と19日に「夏の全国アリーナツアー2019」の追加公演を東京ドームにて開催し、10万人の観客を熱狂させました。千秋楽で披露された全楽曲21曲の見どころを前・中・後編に分けた2万文字のレポートと、画像35枚でお伝えします。


欅坂 東京ドーム KEYAKI 気球から手を振る理佐さんと守屋さん(Photo by Kikka)

世界には愛しかない:ハーフアップ友梨奈ちゃんの登場にどよめく会場

 MCに続いて披露されたのは夏の定番曲「世界には愛しかない」。蝉の声や生活音、夏が来たと感じさせる演出の中、イントロが流れると会場からは一斉に地響きにも似た「わー!」の歓声が上がった他、客席が一気に青く染まっていくなか、セカアイ衣装のメンバーたちが笑顔を見せます。

 ここで会場を驚かせたのが、ハーフアップにヘアスタイリングを変更してきた平手さんの姿。冒頭ではカッコいい表情を見せていた平手さんが、ガーリーな友梨奈ちゃんに変化したことで撃ち抜かれたファンも多かったのではないでしょうか。

 「真っ白な入道雲が〜」から始まるポエトリーリーディングの部分については「欅共和国2019」に引き続き、土生さんが担当。白地に黒の文字で紡がれるポエトリーリーディング部分の歌詞をバックに透き通る声でさわやかな言葉を紡ぎます。続く「複雑に見えるこの世界は〜」の部分も、「欅共和国2019」に引き続き小林さんが担当。終始柔らかい表情を見せ、会場にも笑顔があふれます。

 鈴本さんのポエトリーリーディング部分からは傘を使ったパフォーマンスを披露。MVの世界観を踏襲した演出に胸が熱くなります。ファンから特に人気が高い「夕立も予測できない未来も嫌いじゃない」の部分は今回も菅井さんが笑顔で力強くに決めた他、鈴本さんとのペアダンスでも抜群のシンクロを見せました。


欅坂 東京ドーム KEYAKI MVを再現した傘ダンス。エモすぎて涙腺が……(Photo by 上山陽介)

青空が違う:気球で登場したメンバーがファンに大接近

 続いては菅井さん、梨加さん、理佐さん、守屋さん青空とMARRYが歌う「青空が違う」。イントロ部分の「Hi Hi」のコールが大人気の楽曲ですが、気球に乗って登場した4人に観客はびっくり。「こっちだよ〜」と菅井さんらが声を掛けると徐々に「Hi Hi」のボリュームが上がっていきます。


欅坂 東京ドーム KEYAKI 気球の登場は東京ドームならではの演出(Photo by 上山陽介)

 理佐さん・守屋さんのペアは会場の下手から登場。理佐さんは手で双眼鏡を作って客席を見たり、気球の下にいるファンに身を乗り出して手を振ったりと大サービス。守屋さんも推しメンタオルを見つけては指をさしたり、バキュンなどのポージングを求められると応じたりと笑顔を見せていました。


欅坂 東京ドーム KEYAKI スタンド席にも大接近(Photo by Kikka)

 菅井さん・梨加さんのペアは会場の上手から登場。振りを交えながら、両手で手を振ったり、「良く見えるよ〜!」と声を掛ける菅井さんは「声出して〜!」とコールを先導。梨加さんはちょっぴり高いところが苦手な様子でしたが、それでもさまざまな方角へ手を振りながら笑顔。理佐さん・守屋さんペアの気球が会場の“まんなか”で近づくとお互いに手を伸ばしあうなど青マリの仲の良さにほっこりしました。


欅坂 東京ドーム KEYAKI ちょっぴり高いところは苦手な様子のぺーちゃん(Photo by 上山陽介)

欅坂 東京ドーム KEYAKI ゆっかーから目線! ありがとー!(Photo by Kikka)

バレエと少年:楽曲の世界観を忠実に再現したセット

 続くは上村莉菜さん、尾関さん、小池さん、長沢菜々香さん、原田さんからなるユニット「156(イチコロ)」が歌う「バレエと少年」。「欅坂46 3rd YEAR ANNIVERSARY LIVE」で初お披露目された緑のジャンパースカート制服衣装で現れた5人は、スクリーンを生かして2軒の家を行き来したり、曲中に登場する「ブランコ」に揺られたりと、楽曲の世界観を忠実に表現したパフォーマンスを披露します。


欅坂 東京ドーム KEYAKI 安定の156のかわいさ(Photo by 上山陽介)

 見せ場は何と言っても原田さんと小池さんのペアダンス「初めて恋した 王子様」の部分。ショートへアが続いていた髪形を肩まで届くロングヘアのダーク色にした小池さんが、原田さんをバックハグしながら頭をポンポンすれば原田さんが一瞬で恋に落ちます。その姿がスクリーンに映し出されると観客からは「きゃー!」「かわいいー!」「葵ちゃーん!」の声が相次ぎました。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1907/29/news103.jpg 秋吉久美子、亡き息子の誕生日に思いをつづる 「二人は常に連なって一緒に生きている」
  2. /nl/articles/2104/12/news014.jpg 柴犬たちもソーシャルディスタンスばっちり……! 絶妙な距離感で並ぶ柴犬親子が面白かわいい
  3. /nl/articles/2104/12/news075.jpg 「3時のヒロイン」ゆめっち、メイクのビフォーアフターに驚きの声 「ライザップのCMくらいの衝撃」「違う人かと思った…!」
  4. /nl/articles/2104/12/news077.jpg 「カブトボーグ」がJ:COMの無料チャンネルでまさかの再放送! 「次回予告がウソ」「ヒロインが週替わり」数々の伝説残したカオスアニメ
  5. /nl/articles/2104/12/news128.jpg 元“小学生ホスト”琉ちゃろ、中学入学で10年ぶりの黒髪に 母ちいめろは校則に苦言も、本人は「そんなに違和感がなくてびっくり」
  6. /nl/articles/2010/05/news063.jpg 第2子妊娠の浜崎あゆみ、42歳バースデーで華やかな豪邸披露 「幸せの形は人それぞれ」と私生活に持論 
  7. /nl/articles/2104/11/news006.jpg 仕事中でも注意散漫、集団行動ができない「発達障害」な漫画家の通院体験漫画『なおりはしないが、ましになる』
  8. /nl/articles/2104/12/news022.jpg 尿意を限界突破しながら我が子のピンチを救う漫画 お散歩アクシデントを跳ね飛ばす母の愛に感動&爆笑
  9. /nl/articles/2104/11/news007.jpg 在宅ワーク中、猫たちがPC前を占拠して…… 「残業は禁止ニャ!」と訴える元保護猫の姉妹がかわいい
  10. /nl/articles/2104/12/news033.jpg 桜玉吉『伊豆漫玉エレジー』が本日発売、還暦を迎えた玉吉先生と担当のプチ対談をお届け 「お元気ですか?」「元気じゃないよ(笑)」

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声