ニュース
» 2019年09月22日 12時30分 公開

今のギャグ漫画は「テレビを基準にするやり方だとちょっとまずい」――『トマトイプーのリコピン』大石浩二に聞く、「面白かったね」で終わらない方法(4/6 ページ)

[虚構新聞・社主UK,ねとらぼ]

 もともと『リコピン』は縦軸のない物語ではあるんですけど、「ジャンプ」での連載が決まったときに、何となく伏線のようなものは入れておこうと思ったんですよね。「『ONE PIECE』って何だろう」みたいな。だから、実は「ボクらぜつめつきぐしゅ」の回(第27話)に出てきた「キュートピアレッドリスト」の「絶滅」の中に、伏線として「Homo sapiens(ホモサピエンス)」がしれっと入ってるんですよ。

――ええええ、本当だ! 全然気付きませんでした……!


レッドリストの中に……

 ほかにもリコピンが住んでるフロランタン地方の地図も東京の形に即してて。

――えー!

 めめちゃんとリコピンが出会ったハニトー地区が千代田区あたりなんですよ。穴掘り系アイドル・ミーアキャッツのライブハウス(第7話「キュートピアのアイドル」)が、ちょうど秋葉原の辺りにあって。だから「ハニトー地区の広さは、こっちの世界で言うと東京の千代田区くらいだよ」っていう注釈も、実は本当に千代田区で。ちなみに、リコピンパパの会社(ブラック企業)のある場所が集英社です。


未来の地球は……

――リコピン、ちょっとしたSFじゃないですか。そして何となく「けものフレンズ」的な感じも……。

 でもこれ僕、「けもフレ」より先に考えてたんですよ。「ねほりんぱほりん」に続いて先にやられてちゃって。ガチガチのSFっていうわけじゃないけど、すごく読み込んだ人は分かってくれるかなっていう。

 冨樫義博先生の『レベルE』の野球部の回がすごく好きで、そういう「最初は誰が犯人か分からない」ことをやりたいなって思ってたんですよ。『いぬまる』でも、最初は誰がいぬまるのお父さんか分からないようにしたりして。そういう伏線に気付いた人がいると、僕が楽しいですよね。

――分かります。自分の細かいこだわりまで、読者に気付いてもらえるとうれしいですよね。

 「ジャンプ+」第8話の「エンドレスハロウィン」では、何度も何度もハロウィンを繰り返す「エンドレスエイト」ネタをやって、もちろんそれに気付かなくても面白くなるようにはしてますけど、コメント欄に「8話だからループネタね」っていうのがあってうれしかったですね。もうちょっと伏線をしっかりやれれば良かったんですけど、急に「あと3週で連載終了」みたいになったんで、「ジャンプ」では割とバッドエンドみたいな形になっちゃって。



――そういうことだったんですね。で、「ジャンプ+」に移籍した後は、「PLUS SIDE」として「ジャンプ」最終回とは別の世界線に。

 最終回の路線で行くと笑えないんで、単純にギャグだけの別の世界線に行きました。

――なるほど。『リコピン』は「ジャンプ」時代からネットネタが強かったので、むしろ今の「ジャンプ+」の方が相性がいいんじゃないですか?

 『リコピン』は週刊連載中から、Twitterでバズるのを意識していた部分があって、実際に初期のころから画像を切り取られて何万RTとか結構やられてたんですよ。なのに、全然『トマトイプーのリコピン』とかいわれず、まるで自分が描いたかのように「こんなに伸びるとは思わなかった!」とかいわれて。「いやお前の手柄じゃねーよ」とか思いつつ、まあ言うのも野暮なので何も言わないんですけど。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  2. /nl/articles/2111/30/news032.jpg 黒猫「おしぼり いりませんか」 とっておきの宝物を配達してくれる黒猫サービスが「何枚でももらいたい」ほどかわいい
  3. /nl/articles/2111/30/news093.jpg 「素敵なカップル」「ラブラブじゃん」 上地雄輔、“元カレ”松坂大輔との2ショット&ダンス動画に反響
  4. /nl/articles/2111/30/news142.jpg 原日出子、長男とウオーキング 仲むつまじい親子ショットに「優しい息子さん」「めっちゃイケメン」などの声
  5. /nl/articles/2111/29/news184.jpg 橋本愛、「青天を衝け」栄一の再婚に戸惑うファンをフォロー 吉沢亮との秘蔵2ショットに粋な一言を添える
  6. /nl/articles/2111/30/news145.jpg ゴマキ弟・後藤祐樹、拳交えた朝倉未来のアフターフォローに感激 “妻号泣”のサプライズが大反響「感動しました」
  7. /nl/articles/2111/29/news130.jpg 【漫画】「おべんとうに にどと とんかつをいれない」 6歳娘の威圧感たっぷりな抗議文に「かわいすぎますね(笑)」の声
  8. /nl/articles/2111/29/news101.jpg 「目が覚めたかね」「猫になった気分はどうだ?」 猫医者のような見下ろす猫に脳内アフレコする人続出
  9. /nl/articles/2111/30/news053.jpg 「永遠に見ていられる」「可愛くて泣ける、もん絶級」 保護猫4兄妹の“こしょこしょぱっ”がかわいすぎて胸が苦しい
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」