ニュース
» 2019年09月22日 16時00分 公開

「LINEマンガ」がマンガ家志望者に向けた新デビュープログラムスタート 最短即日でスカウトメール

プロマンガ家への近道となるかもしれません。

[Kikka,ねとらぼ]

 LINE Digital Frontierは自社が運営する電子コミックサービス「LINEマンガ」において、誰でもオリジナル作品を投稿・閲覧できるプラットフォーム「LINEマンガ インディーズ」を活用した新たなデビュープログラム「フロンティアデビュープログラム」を、9月24日に開始すると発表しました。


LINE まんが マンガ 漫画 LINE Digital Frontierがスタートする「フロンティアデビュープログラム」

 「LINEマンガ」は、アプリや「LINE」上で気軽にマンガ作品が楽しめるスマートフォン向け電子コミックサービス。2015年からは「LINEマンガ インディーズ」の提供を開始したほか、「LINEマンガインディーズグランプリ」など多数の漫画賞を開催してきました。

 同社はこれまでのマンガ業界において、プロ漫画家としてデビューするためには、出版社に作品を持ち込んだり、編集部内で行われる連載会議を通過したりということが一般的だったと説明。しかしそれには半年から数年の期間が必要なほか、デビューまでの期間は収入が得られないなど、作品作りに専念できない環境があったとしています。

 こうした状況について「LINEマンガ インディーズ」では、最短距離でマンガ家デビューを目指せる新たなプログラム「フロンティアデビュープログラム」を開始します。プログラムでは16週間のお試し連載である「トライアル連載」に挑戦後、多くの読者から支持が得られた作品は「本連載」としてプロデビューできるという仕組みを採用。また運営メンバーが魅力を感じた作品には“最短即日”でスカウトメールが届くとしています。


LINE まんが マンガ 漫画 「フロンティアデビュープログラム」のシステム

 スカウトメールが届いた場合は、条件や目標を話し合ったのち、16週間の「トライアル連載」に挑戦することができ、トライアル連載中は1ページ8000円以上の原稿料が発生するほか、「LINEマンガ」の毎日無料タブにある「曜日連載」コーナーに作品が表示されます。また運営メンバーから読者の反応をまとめたレポートが届くなどのサポートを受けながら、一定の条件を満たすことで本連載化が決定すると、原稿料がアップしたり、16週間という期間の縛りもなくなったりするので、より安定した環境でマンガ制作に専念できると同社。トライアル連載終了後に本連載に至らなかった場合には作品の全権利が返されるので、他社への持ち込みやSNSでの作品公開も自由に可能だとしています。

 また同社はこのプログラムの開始を記念した特別イベント「Manga Meetup〜明日マンガ家になれる方法〜」を10月19日に開催予定。本プログラムの内容や特徴などより詳しい説明が聞けるほか、Webを中心に活動しているマンガ家のカメントツさんと、LINEマンガ編集部 編集長の中野崇さんによるトークショーの実施が予定されています。


LINE まんが マンガ 漫画 マンガ家のカメントツさん

LINE まんが マンガ 漫画 LINEマンガ編集部 編集長の中野崇さん

フロンティアデビュープログラム

  • 最短即日でスカウトメールが届く

 投稿された作品の中から、本プログラムの運営メンバーが1人でも魅力を感じた作品には“最短即日”でスカウトメールが届きます。一般的な連載会議はなく、非常にスピード感のあるプログラムです。

  • 安定した収入が得られる

 トライアル連載中は原稿料(1ページ8000円〜/モノクロの場合)に加え、課金売上、広告収益の分配金といった報酬を得ることができます。この原稿料は、紙の雑誌でプロデビューした新人マンガ家と同等の金額となっており、安定した収入で安心した作品づくりを行うことが可能です。

  • 作品の全権利が返還される

 トライアル連載終了後、本連載に至らなかった場合には作品の全権利をお返しいたします。他の出版社への持ち込みやSNS等での作品公開など、自由に続きを制作することが可能です。

参加方法

1:「LINEマンガ インディーズ」にオリジナル作品(※)を投稿します。

2:投稿から最短即日で、運営が魅力を感じた作品にスカウトメールが届きます。

3:条件や目標を話し合ったのち、「トライアル連載」に挑戦できます。

(※)作品投稿はPCのみ可能です。現時点ではスマートフォンからの投稿はできかねますのでご了承ください。また、作品投稿にはコミュニケーションアプリ「LINE」アカウントが必須となります

フロンティアデビュープログラム開始記念イベント「Manga Meetup〜明日マンガ家になれる方法〜」概要

  • 開催日程:2019年10月19日 15:00〜17:00
  • 場所:LINE株式会社オフィス
  • 住所:東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 23F
  • 定員:80人
  • 対象:マンガ家としてプロデビューを目指す方
  • 申込期間:2019年9月29日(日)23:59まで
  • 主催:LINE Digital Frontier

※内容や開始・終了時間は予告なく変更となる可能性があります。

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1907/29/news103.jpg 秋吉久美子、亡き息子の誕生日に思いをつづる 「二人は常に連なって一緒に生きている」
  2. /nl/articles/2104/12/news014.jpg 柴犬たちもソーシャルディスタンスばっちり……! 絶妙な距離感で並ぶ柴犬親子が面白かわいい
  3. /nl/articles/2104/12/news075.jpg 「3時のヒロイン」ゆめっち、メイクのビフォーアフターに驚きの声 「ライザップのCMくらいの衝撃」「違う人かと思った…!」
  4. /nl/articles/2104/12/news077.jpg 「カブトボーグ」がJ:COMの無料チャンネルでまさかの再放送! 「次回予告がウソ」「ヒロインが週替わり」数々の伝説残したカオスアニメ
  5. /nl/articles/2104/12/news128.jpg 元“小学生ホスト”琉ちゃろ、中学入学で10年ぶりの黒髪に 母ちいめろは校則に苦言も、本人は「そんなに違和感がなくてびっくり」
  6. /nl/articles/2010/05/news063.jpg 第2子妊娠の浜崎あゆみ、42歳バースデーで華やかな豪邸披露 「幸せの形は人それぞれ」と私生活に持論 
  7. /nl/articles/2104/11/news006.jpg 仕事中でも注意散漫、集団行動ができない「発達障害」な漫画家の通院体験漫画『なおりはしないが、ましになる』
  8. /nl/articles/2104/12/news022.jpg 尿意を限界突破しながら我が子のピンチを救う漫画 お散歩アクシデントを跳ね飛ばす母の愛に感動&爆笑
  9. /nl/articles/2104/11/news007.jpg 在宅ワーク中、猫たちがPC前を占拠して…… 「残業は禁止ニャ!」と訴える元保護猫の姉妹がかわいい
  10. /nl/articles/2104/12/news033.jpg 桜玉吉『伊豆漫玉エレジー』が本日発売、還暦を迎えた玉吉先生と担当のプチ対談をお届け 「お元気ですか?」「元気じゃないよ(笑)」

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声