ニュース
» 2019年09月24日 19時30分 公開

「君のiPhoneは0円で交換できるってワケだ」 吹き替え映画みたいなノリのApple店員を描いた漫画がじわじわくる

覚悟はいいかい……?

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 「ノリが完全に吹き替え映画」「ひたすら修学旅行の思い出を聞かせてくる」アップルストアで出会ったやたらクセの強い外国人店員を描いた漫画がTwitterで話題です。作者はまめきちまめこ(@mamekichirou)さん。


Apple店員のクセが強い


 その店員に出会ったのは、作者・まめこさんの友人。iPhoneが壊れたためアップルストアを訪れたところ、担当してくれたのが彼だったそうです。

 「いいかい…よく聞いて」「今からアップルのシステムにつないでソフトウェアの診断をする…」と、流暢な日本語で接客してくれる店員ですが、なぜだか妙な既視感があります。

 じっとこちらを見つめながら重々しい口調で店員は続けます。「ここで何か問題が見つかればこちら側の不備…つまり0円で新しいものに交換されるってワケだ」「(だけど見つからなかったら)君は3万円で新しいものを買うことになる…覚悟はいいかい…?」

 そうか、この芝居がかった感じ、洋画の吹き替えに似てるんだ……。


Apple店員のクセが強い

 診断が始まってからもクセの強さは続きます。3万円がかかった瀬戸際だというのに、なぜか診断中ずっと修学旅行のエピソードトークをしてくれる店員さん。どういう気持ちで聞けばいいんだ……。


Apple店員のクセが強い

 結果的に補償の対象と認められ、店員さんのウィンクとともに新しいiPhoneを無事ゲット。ですが「おめでとう…これが君の新しい0円のiPhoneだ…」と0円であることを念押しされ、なんともいえない気持ちになるのでした。


Apple店員のクセが強い

 作者のまめきちまめこ(@mamekichirou)さんは、毎日更新の漫画ブログまめきちまめこのニートな日常を運営しています。

 かつてのエピソードには「クセの強すぎる中華料理屋」も登場。こちらも合わせてご覧ください。



画像提供:まめきちまめこ(@mamekichirou)さん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.