ニュース
» 2019年09月24日 11時41分 公開

増税後もミラノ風ドリアは299円 サイゼリヤ、実質値下げで税込価格を据え置き 

ランチも500円のまま。

[ねとらぼ]

 サイゼリヤは、10月1日以降の消費税増税後も税込価格を据え置くと発表しました。実質的に2%の値下げとなります。

 消費税率は8%から10%に引き上げられますが、サイゼリヤはボトルワインなどを除く全メニューについて、現行の税込価格(8%)に据え置きます。ランチメニューも現在と同じ税込500円のままとします。

フォト ランチメニューも税込500円のまま(サイゼリヤのWebサイト

 定番メニュー「ミラノ風ドリア」は、現在の税込価格は299円(本体277円+8%消費税)ですが、10月1日以降も税込299円(本体272円+10%消費税)で楽しめることになります。

 ちなみに、ミラノ風ドリアとランチメニューは、2014年4月に消費税率が8%に引き上げられた際も、299円と500円のまま据え置いています。

 また、テイクアウトメニューの価格と店内飲食の価格を統一します。ミラノ風ドリアの場合、店内(本体272円+10%)と持ち帰り(本体277円+8%)とも税込299円となります。

フォト ミラノ風ドリアの例(ニュースリリース

 サイゼリヤは「『毎日の暮らしを食で豊かにしたい』という想いから、今後もより良質なものを、よりお値打ち価格で提供することに取り組んでまいります」とコメントしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.