ニュース
» 2019年09月26日 08時00分 公開

賢治、漱石、太宰の作品世界に浸れる便せんとインクのセットが登場 一緒に使いたい万年筆も同時発売

万年筆とコンバーターのセットも売ってくれるなんて、文具好きに手厚すぎる。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 フェリシモが展開する雑貨ブランド「YOU+MORE」は、「日本近現代文学の世界へ 文学作品イメージインク・文豪イメージレターセット」のWeb予約を開始しました。同時に、あわせて使える万年筆とコンバーターのセット「日本近現代文学の世界をより楽しむための万年筆&コンバーターセット」も予約開始です。

フェリシモ 文具女子 インク沼 宮沢賢治「銀河鉄道の夜」セット

 「日本近現代文学の世界へ 文学作品イメージインク・文豪イメージレターセット」は、日本の文学界に名だたる文豪3人にまつわる物事をモチーフにしたレターセットと、彼らの作品の世界観をイメージしたインクのセットで、手紙を書いた人も手紙を受け取った人も作品世界に入り込めそうです。

 デザインは〈 宮沢賢治「銀河鉄道の夜」〉〈 夏目漱石「夢十夜 第一夜」〉〈 太宰治「女生徒」〉の3種類。レターセットとシールにはそれぞれの文豪にまつわるモチーフが取り入れられ、インク色は文豪の作品に登場する言葉をイメージしています。1セット3800円(税別)で販売です。

宮沢賢治「銀河鉄道の夜」セット

 便せんのデザインは、音楽好きだったことや石集めが趣味だったというエピソードなどをもとにした絵柄。便せんと封筒には自然を感じる紙質が使われています。インクの色は「銀河鉄道の夜」にある言葉“南十字が浮かぶ空”をイメージした濃い青です。

フェリシモ 文具女子 インク沼 宮沢賢治「銀河鉄道の夜」セット。封筒専用シールにはサイダーと天ぷらそばが描かれています
フェリシモ 文具女子 インク沼フェリシモ 文具女子 インク沼 宮沢賢治「銀河鉄道の夜」セットのインク色

夏目漱石「夢十夜 第一夜」セット

 便せんのデザインは、飼っていた猫や愛用のパナマ帽などがモチーフになっています。便せんには神経質な性格を彷彿とさせる一癖ある紙質が使われています。インクの色は「夢十夜 第一夜」にある言葉“明けの明星”をイメージした黄色です。

フェリシモ 文具女子 インク沼 夏目漱石「夢十夜 第一夜」セット
フェリシモ 文具女子 インク沼 夏目漱石「夢十夜 第一夜」セット。封筒専用シールは好物のジャム缶
フェリシモ 文具女子 インク沼フェリシモ 文具女子 インク沼 夏目漱石「夢十夜 第一夜」セットのインク色

太宰治「女生徒」セット

 便せんのデザインは、実家の養鶏場にいたと思われるめんどりや、太宰が好きだったという桃の花などをモチーフにしています。便せんには繊細な性格を表すように、ペン先へ抵抗するような紙質が使われています。インクの色は「女生徒」にある言葉“何よりも神々しい夕焼け空”をイメージした赤です。

フェリシモ 文具女子 インク沼 太宰治「女生徒」セット
フェリシモ 文具女子 インク沼 太宰治「女生徒」セット。封筒専用シールに描かれているのは、太宰が好きだったという桃の花
フェリシモ 文具女子 インク沼フェリシモ 文具女子 インク沼 太宰治「女生徒」セットのインク色

日本近現代文学の世界をより楽しむための万年筆&コンバーターセット

 「日本近現代文学の世界へ 文学作品イメージインク・文豪イメージレターセット」が表す世界観をさらに楽しむための、輝くラメ入りの万年筆とコンバーターのセットです。夜空に輝く星のようなボディの万年筆には、天体や空をイメージしたインクが似合いそうです。1セット5550円(税別)です。

フェリシモ 文具女子 インク沼 日本近現代文学の世界をより楽しむための万年筆&コンバーターセット。インクはついてきません
フェリシモ 文具女子 インク沼フェリシモ 文具女子 インク沼 日本近現代文学の世界をより楽しむための万年筆&コンバーターセット。コンバーターに好きなインクを入れて楽しめます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む