ニュース
» 2019年09月26日 17時30分 公開

「1000円でも安いくらいの体験ができる」 入園者数半減の旭山動物園が値上げ発表、ネットでは支援の声

820円→1000円に2020年4月より料金改定。中学生以下無料は継続です。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 北海道旭川市にある旭山動物園は、2020年4月から入園料の改定を行うと発表しました。一般(高校生以上)の入園料は820円から1000円に値上げとなります(消費税増税に伴う入園料の変更はありません)。

旭山動物園 「動物園パスポート」は、2020年4月1日発売分から値上がりとなります(旭山動物園のサイトより)

 同園の入園料改定は2008年度(平成20年度)以来初。水道光熱費や飼料代などの経費が増加傾向にあることや、老朽化した施設の改修が必要なことを理由にあげています。

 改定の実施は2020年4月29日(夏期開園スタート日)の入園分から。一般団体(有料25人以上)は720円→900円、市民特別料金(高校生以上)は590円→700円となります(中学生以下無料は変更ありません)。

 旭山動物園は動物の生態を生かした「行動展示」をいち早く取り入れた動物園。北海道外や海外からの利用者も多く、2007年度には307万2353人が訪れていましたが、2018年度には137万3826人にまで落ち込んでいます

旭山動物園 旭山動物園入園者数年別(グラフは編集部作成)

 同園の料金改定はSNSなどでも話題になっており、「1000円でも安いくらいの体験ができるので行ってほしい」「北海道でマヌルネコが見られるのは旭山動物園だけ」「下からカバを観察できます」「冬のペンギンパレードは必見です」「今ならゆったり見られるのでお薦めです」といった声が集まっています。

旭山動物園 Yahoo!リアルタイム検索より

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.