ニュース
» 2019年09月28日 20時00分 公開

「霊的なアレな怖いやつなんだって!」 余計な話だらけのホラー漫画「こわい話DX」が怪談ヘタすぎる

その女の人は、どん兵衛のうどんくらい白い服を着て、ペヤングくらいクシャクシャの長い髪をしてたんだって……。

[ねとらぼ]

 「何事もやりすぎはよくない」といいますが、それはホラーにもあてはまるようです。

 漫画家の小雨大豆(@kosamedaizu)さんがTwitterに投稿した漫画「こわい話DX」は、デラックスすぎる語り口のせいで逆に残念な感じになった怪談を描きます。


こわい話DX 説明過多!


 その物語は、とあるタクシーが夜道で女性客を拾ったところから始まります。タクシー運転手の怪談はいわば鉄板のシチュエーション。いったいどのような恐怖体験が語られるのでしょうか?

 「女の人は、どん兵衛のうどんくらい白い服を着て、ペヤングくらいクシャクシャの長い髪をしてたんだって」「女の人は、生活のためにタクシーの運転手になろうと思って免許を取った運転手さんに」「湖に… あ 湖池屋さんの字に使われてる湖ね に行きたいって一言…」

 説明めちゃくちゃ丁寧だな! どうやら女の人は湖に行きたいようです。


こわい話DX

 ものすごい方向から例えが飛んでくる「丁寧な怪談」はなおも続きます。

 「で運転手さん 賞味期限が6日すぎた食べ物食べるくらい おそるおそる聞いたんだって」「そしたら女の人は イベント前日に何回もシミュレーションしたのに いざあこがれのサークルさんの前に来たら何も言えずに本だけ買っちゃう時みたいに だまーったままで…」

 彼女が行き先に指定した湖では入水があったもよう。めちゃくちゃ怪談っぽい展開なのに、なぜか全く怖さを感じません。


こわい話DX ※この場合、本来は「にゅうすい」ではなく「じゅすい」

 湖に到着し、後部座席をおそるおそる振り返った運転手。するとそこに女性の姿はありませんでした。

 「そこには おじさんの寝汗くらいしっとりした あれがあったんだって」「そう つまり 女の人は…」「霊的なアレな… 怖いやつなんだって!」


こわい話DX

こわい話DX

 あまりにグダグダなオチに、背景には「おばけのホーリー」が飛んでいます。怪談には、ストーリーと同じくらい語り手の技量が大切なのだとよくわかるお話でした。稲川淳二さんってすげえや!


画像提供:小雨大豆(@kosamedaizu)さん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/13/news118.jpg “廃棄前提”炎上ツイートで注目の温泉旅館 オンラインサロン運営者の「炎上マーケティング大成功」発言を「事実無根」と否定
  2. /nl/articles/2008/12/news118.jpg 「5分前にはルームに入室」「深々と頭を下げながら会議終了ボタン」はデマ 大炎上した“謎のテレワークマナー”は誰が広めたのか マナー本出版社も「驚いている」
  3. /nl/articles/2008/12/news022.jpg レジ袋有料化でケーキ屋さんが心配していることは? 店員さんが描いた漫画に反響集まる
  4. /nl/articles/2008/12/news109.jpg トヨタ・プリウスを煽りまくった日産エクステラ、隣を走っていただけのマツダMPVを巻き込んだ大事故を起こし逃走
  5. /nl/articles/2008/13/news015.jpg 親とはぐれたウリ坊を保護→先住ワンコと超仲良しに! 寝転んでじゃれ合う姿に癒やされる
  6. /nl/articles/2008/13/news082.jpg 山奥に停まっていた古いクルマを覗いてみたら…… 意味が分かると後から「ひっ!!」となる漫画が怖い
  7. /nl/articles/2008/13/news010.jpg 憧れのゲーム会社に入社した女の子が社畜の道へ…… ところどころ実話な漫画『ますたーあっぷ!』に震える
  8. /nl/articles/2008/12/news024.jpg 「あるある」「何度同じことやられたか」 実家の猫の謎行動を描いた漫画に共感の嵐
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2008/12/news003.jpg 「ラッシー飲んでから行かないくていいノ!?」 インドカレー屋で超ラッシー好き認定されていた漫画に笑いとほっこり