ニュース
» 2019年09月30日 18時44分 公開

あの「脳トレ」がNintendo Switchで復活! 川島教授がパワーアップして帰ってくる

川島教授懐かしい……!

[ねとらぼ]

 Nintendo DSで大ヒットを記録した、あの「脳トレ」がNintendo Switchで登場することが分かりました

 タイトルは「東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング」で、もちろんDS版から引き続き、東北大学の川島隆太教授が監修を務めています。12月27日発売予定で、価格はパッケージ版が3480円(税別)、ダウンロード版が2680円(税別)。


脳トレ

 今回の「脳トレ」では、Joy-Conを使った新しいトレーニングと、従来のシリーズに収録されていたおなじみのトレーニングを収録。ゲームで遊ぶことで「脳年齢」をチェックしたり、続けて遊ぶことで脳をトレーニングできたりします。

 Joy-Conを使った遊びの一例としては、モーションIRカメラを使い、指の形を読み取ってじゃんけんで勝負をする「後出し勝負テスト」や、計算問題に指で答える「指計算」などを収録。また、Joy-Conをおすそわけすることで、2人で対戦できるゲームなども新たに追加されているとのこと。


脳トレ脳トレ Joy-Conを使った新しいトレーニング

脳トレ プレイの結果は「脳年齢」に

 また、パッケージ版には「Nintendo Switch専用タッチペン」が付属。タッチペンで計算を解いていく「計算25」や、部首と部首を組み合わせて漢字を作る「漢字合成」など、シリーズ定番のトレーニングも遊ぶことができます。また、「ジャンプしながら一番大きな数字を選ぶ」など、2つの課題を同時にこなす「二重課題」といった、新作のトレーニングも。


脳トレ脳トレ タッチペンを使った今まで通りのトレーニングも

脳トレ 新しいトレーニングも登場

 その他、設定したトレーニング時間になるとJoy-Conが振動して教えてくれる「アラーム機能」や、日々のトレーニング成果を共有できる「脳トレメール」など、毎日楽しくトレーニングを続けるための新機能も。また発売後のアップデートでは、世界中のプレイヤーと成績を競う「世界一斉脳トレ大会」も追加予定とのこと。

 公式サイトも既にオープンしており、紹介動画も併せて公開されています。なお、Nintendo Switch Liteでもプレイ可能ですが、Joy-Conを使った「後出勝負テスト」「指計算」などのトレーニングは遊べないので注意が必要です。




脳トレ 脳をリラックスさせるミニゲーム「最近撲滅」も

※画像は任天堂公式サイトより




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.