ニュース
» 2019年10月01日 20時15分 公開

あの“クレアおばさん”がまさかの歌手デビュー!? それではお聞きください「はじめてのシチュウ」

曲名は「はじめてのシチュウ」

[谷町邦子,ねとらぼ]

 「クレアおばさんのシチュー」シリーズでおなじみの“クレアおばさん”が、まさかの歌手デビューを果たしました。公式ブランドサイトでは、クレアおばさんが歌って踊るミュージックビデオが公開中。動画のほかにも、ダンスの振り付けや歌詞も見ることができます。


動画が取得できませんでした
「はじめてのシチュウ」、はっじまるよ〜

はじめてのシチュウ イントロではリズムに合わせて体を動かすクレアおばさん

 キッチンで子どもたちと一緒に踊りながら歌うクレアおばさん。歌は1990年代のヒット曲「はじめてのチュウ」をクレアおばさんがカバーした「はじめてのシチュウ」です。お母さんはシチュウを作り、お父さんがお皿を並べます。お母さんが作りたてのシチューを食卓に持って行くと、大喜びの子どもたち。最後はクレアおばさんと家族みんなが「はじめてのシチュウ クレアシチュウ」と踊ります。


はじめてのシチュウ 子どもも踊る

はじめてのシチュウ 大人も踊る

 今年で発売20年を迎える「クレアおばさんのシチュー」。クリームシチューを筆頭に、ビーフシチュー、パンプキンシチュー、クラムチャウダーを含むシチューシリーズは、購入個数No.1とのことです(インテージSCIシチュールウ市場 2018年4月〜2019年3月 累計購入個数シェア)。これからも「はじめて食べるシチューから、育ち盛りの食卓を支えるシチューまで、子育て家庭にずっと愛され続けるシチューでありたい」、そんな思いをこめてクレアおばさんが、「しあわせチュウ」を歌いあげます。


はじめてのシチュウ 愛され続けて20年!

 ダンスは、歌のサビ部分で、ほっぺたに両手をあてて、シチューのおいしさを表す「しあわせチュウ」ポーズをするのが印象的。子どもでもカンタンにできて、思わず踊ってみたくなる振り付けに作り上げたとのことです。夕飯のシチューができあがるのを待っている間に踊れば、ほどよくお腹が空いて、よりおいしく感じられるかもしれませんね。


(谷町邦子 FacebookTwitter


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」