ニュース
» 2019年10月02日 15時00分 公開

【ほぼ復旧】TwitterとTweetDeckで障害 「マジでどうしよう」「帰りたい」と利用者から悲鳴 (1/2)

ログインはできるようになったものの、依然として不安定な状態。【追記】

[ねとらぼ]

 10月2日10時ごろから、Twitterの公式クライアント「TweetDeck」が一時、使えない状態となっていました。記事執筆時点(2日14時30分)ではログインはできるようになったものの依然として不安定な状態。Twitter Japanも1時38分、Twitterで現在起きている不具合について報告しました。



TweetDeck 10時ごろの時点では、アクセスしようとしてもログイン画面から進めない(Web版Twitterに飛ばされてしまう)状態でした

 不具合発生当初はTweetDeckにログインしようとしてもTwitter(Web版)のトップページにリダイレクトされてしまい利用できない状態でしたが、これについては14時ごろから徐々に復旧。しかし、Twitter Japanによると、依然として「ツイート」「通知の受け取り」「ダイレクトメッセージの表示」が正常に機能しない状態とのこと。また、TweetDeckだけでなくTwitterでも同様の障害が発生しているそうです。

 現在は復旧作業中で、復旧次第あらためて報告するとのこと。TweetDeckはTwitterが公式に提供している高機能クライアントで、アプリやWeb版Twitterよりも多機能なことから、「マジでどうしよう」「運転している車からナビとオートマ取られた位不便を感じる」「帰りたい」など、利用者から悲鳴や絶望の声があがっていました。


10月2日20時30分追記

  Twitter公式アカウントによると、現在は不具合はほぼ復旧し、通常どおり利用できるようになっているとのこと。まだTweetDeckにログインできないなど一部の問題は継続しているようですが、「もし、まだ不具合が生じているという方も、間もなくお使いいただけるようになりますので少しお待ち下さい」とのことです。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.