ニュース
» 2019年10月03日 12時25分 公開

2画面PC&スマホの「Surface Neo」「Surface Duo」電撃発表 スマホ版はAndroid搭載、2020年末発売へ

わくわくするやつ。

[ねとらぼ]

 マイクロソフトは2日深夜(日本時間)、同社「Surface」シリーズの新たなラインアップとして2画面が特徴の「Surface Neo」「Surface Duo」発表しました。2020年末のホリデーシーズン発売予定で、価格は未発表。

2画面PCのSurface Neo(画像はYouTubeより
2画面スマホのSurface Duo(画像はYouTubeより

 Surface Neoは2画面PC向けの新OS「Windows 10X」を搭載。画面は360度展開可能で、片面9インチのタッチスクリーンを2つ搭載し、着脱式の専用キーボードやSurface Penにも対応します。両面合わせると13インチ相当のスクリーンとなり、用途に合わせて縦横自由な向きで使用できます。専用キーボード装着時は、下画面をトラックパッドとして使用したり、絵文字入力のショートカットに使えたりとユニークなギミックも。

よく見ると下画面に着脱式のキーボードが

キーボードをクルッと

キーボードの位置は下画面上で調整可能なもよう

キーボードを上にずらすと、余った画面のスペースにトラックパッドが出現

テントモード

Surface Penに対応。折りたたんで片面だけ使うこともできます

持った際のサイズ感はこんな感じ。片面9インチなので持ち運びやすそうです

 Surface Duoは「Neo」をさらにコンパクトにしたような見た目。片面5.6インチで、両面合わせると8.3インチ相当の画面となり、ヒンジは「Neo」同様に360度展開可能。マイクロソフト端末としては異例のAndroid OSを採用し、スマホとして通話も可能となります。デモ映像では下画面をコントローラーに割り当ててゲームをプレイする様子や、左右見開きでの読書といった使い方も確認できます。

下画面をコントローラーに割り当ててゲームをプレイ

見開きでの読書も。漫画を読むのにも良さそう

スマホなので通話も可能

テントモードも

サイズ感はこんな感じ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.