ニュース
» 2019年10月03日 14時45分 公開

Instagram、いじめ対策機能を追加 特定アカウントとのやりとりを相手に知られないよう制限

相手を傷つける可能性のあるコメントが投稿されようとしたとき、AIが検知して再考を促す機能も。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Instagramがサイト上のいじめ行為を防止するため、2つの機能追加を発表しました。1つは、特定のアカウントに対し、相手に知られないようやりとりを制限できるものです。


Instagram 攻撃的なコメントをつけたアカウントに対し、「制限」を選択

Instagram 制限したアカウントのコメントは、当の本人にしか見えなくなる

 例えばAがBに「制限」をかけた場合、Aの投稿に対してBがシェアしたコメントは、Bにのみ表示されるように。Aは当該コメントを承認し、他のユーザーに表示する選択もできます。また、AがInstagram上でオンラインであることや、Bからのダイレクトメッセージを既読したことも、Bには表示されないようになります。

 導入のきっかけは若い利用者からのヒアリングで、彼らが状況の悪化を恐れ、いじめ行為の主をブロックや通報することに消極的であると判明したこと。そこで運営は、相手に知られることなく、望まないやりとりからアカウントを保護する機能が必要と考えたといいます。

 もう1つの機能は、コメントが投稿される前に、再考を促すもの。他者を傷つける可能性のあるコメントが投稿されようとしたときにAIが検知し、投稿主へ事前に通知します。同機能はまだ初期のテスト段階ながら、通知によって投稿者がコメントを取り消したり、控えめな表現に変えたりするケースが確認されているとのことです。


Instagram 攻撃的なコメントを投稿しようとすると、事前に通知が出て再考を促す

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む