ニュース
» 2019年10月03日 15時10分 公開

the pillowsの名曲「Funny Bunny」がTwitterトレンドに アクエリアスCM起用に「泣ける」「懐かしい」

見えない「がんばれ」が詰まってる。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 the pillowsの名曲「Funny Bunny」をカバーしたアクエリアスのCMに「泣ける」「懐かしい」といった感想が続出。Twitterでは曲名がトレンド入りするなど、大きな話題を生んでいます。

アクエリアス「見えない「がんばれ」篇」 スポーツに励む少年少女と、それを支える父母の物語
アクエリアス「見えない「がんばれ」篇」 「Funny Bunny」がトレンド入り(10月2日撮影)

 注目を集めたのは、10月1日に公開されたCM「見えない『がんばれ』篇」。頑張る人に宛てた印象的な歌詞「キミの夢は叶うのは誰かのおかげじゃないぜ」をバックに、部活に励む少年少女と、それを陰ながら支える父母の姿を描きます。

 120秒のロングバージョンに加え、CMに登場する3組の親子それぞれにフォーカスしたショートバージョン3本が公開されています。


 カバーを担当したのは、女性ボーカリストのUruさん。透明感のある歌声とピアノアレンジは、爽やかなアクエリアスのイメージにぴったりです。

 Twitterでは、「アクエリアスのCMで泣くとは思わなかったな」「部活じゃないけど、不登校の息子。まさに同じ気持ちです。自分と向き合って頑張っている姿をもうただ見守るしか無いけど…頑張れ」と心動かされた人からの感想が続出。漫画『スケットダンス』劇中で同曲の歌詞を使用した篠原健太さんも「すごく良いCM」と反応しました。


 同じく10月1日には、ギャツビーからも「Funny Bunny」を使用したCMが公開されています。こちらは主演で登場する佐藤緋美さんが同曲をオリジナルカバー。4人の若者が夢を追う姿を扱っており、アクエリアスのCMで描かれた「中高生」と「親世代」のちょうど中間層を応援する内容となっています。

アクエリアス「見えない「がんばれ」篇」

 観念的で美しい歌い出しと、夢を追いかける尊さをストレートに伝えるサビが心に残る「Funny Bunny」。同曲はthe pillowsの1999年のアルバム「HAPPY BIVOUAC」に初収録されたもので、2000年〜2001年にリリースされたアニメ「フリクリ」の挿入歌として使用されたほか、2011年放送のアニメ「スケットダンス」17話でも劇中バンドの演奏曲として登場。これまで多くのアーティストによるカバーが行われ、長く愛されてきました。

 YouTubeでは2009年リリースのthe pillowsによるセルフカバー「Funny Bunny (Rock Stock Version)」も公開されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.