ニュース
» 2019年10月06日 18時30分 公開

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:まだまだなつはおわっていません!! こぐまのケーキ屋さん(63)「なつが おわる…!」

どの季節もめいっぱい楽しむ店長を見習いたい。

[カメントツ,ねとらぼ]

こぐまのケーキ屋さん

 漫画家のカメントツ先生(@computerozi)がTwitter上で連載中の「こぐまのケーキ屋さん」。今週は第305話〜第308話を振り返ります。


作者:カメントツ

こぐまのケーキ屋さん

1986年生まれ、愛知県出身。デザイナー、イラストレーターを経て2014年から漫画家としての活動を開始。現在は小学館「ゲッサン」で「スタッフがおいしくいただきました」連載中。ほか代表作に、「カメントツのルポ漫画地獄」(オモコロ)、「カメントツの漫画ならず道」(ゲッサン)など。

Twitter:@computerozi





「なつが おわる…!」


こぐまのケーキ屋さん


こぐまのケーキ屋さん


こぐまのケーキ屋さん


こぐまのケーキ屋さん


めいっぱい楽しんだあとのお別れ

 今年は10月も“真夏日”が続いたりしていますが、時期的には本格的な秋が始まるころ。楽しかった夏を振り返ると少し憂鬱になったりもしますが、こぐま店長もまた「なつ…まだおわっていません!!」と、名残惜しい気持ちでいっぱいなようです。それにしても、まさかコック帽の上にスチャっと麦わら帽子を装着するとは……かわいい。


こぐまのケーキ屋さん

 こぐま店長は夏の終わりにさみしさを感じ、涙もポロリと流れます。大げさにも思えますが、それはこぐまさんが感受性豊かで季節や日々をうんと楽しんで過ごしている証拠。そしてそんな店長に、店員さんは「そんなに夏が終わるのが寂しいだなんて きっと来年の夏は、もっと楽しいですよ」と伝え、続けて

「ほら…お腹がすくとごはんをおいしく感じるでしょう?」「夏が早くこないかなと思うほど、来年の夏が楽しくなるものです」


 と例えを交えて説明します。するとこぐま店長もなるほどと納得し、ワクワクしてくる店員さんの考え方に「なんだかまほうみたいです!」と笑顔に。最後は大好きな秋の味覚「おいも」が届き、さらに幸せなそうな笑顔を見せるこぐまさんでした。やっぱり秋は「はちはち…うまうま…」がうれしい季節ですよね!(昨年の秋エピソード・178話参照


こぐまのケーキ屋さん

 もし店長のように夏が終わる寂しさや憂鬱な気分を抱えていたら、その気持ちを受け入れつつ、来年の夏への楽しみを思うといいかもしれません。もちろん秋の味覚を楽しむことも忘れずに!











Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.