ニュース
» 2019年10月04日 12時07分 公開

前澤社長「新会社『株式会社スタートトゥデイ』を設立し代表取締役社長に就任しました」 登記簿上の目的は「不動産等の資産運用」で資本金は1000万

また前澤社長と呼べる。

[Kikka,ねとらぼ]

衣料品通販大手「ZOZO」の創業者・前澤友作さんが10月4日、新会社「スタートトゥデイ」を設立し代表取締役社長に就任したと発表しました。


前澤社長 前澤社長退任会見にサプライズ登場したソフトバンクグループの孫社長(画像はニコニコ生放送より)

 前澤さんは自身のTwitterで「まだ一人も社員はいませんが、今後このスタートトゥデイ社を通し、またゼロから新事業を起こしていく予定です。どうぞよろしくお願いします」とコメント。ツイートから30分で1万7000件近い“いいね”を集めています。

 「スタートトゥデイ」といえば、前澤さんが創業した「ZOZO」の前社名として知られており、2018年10月1日に商号変更するまで使用されていた社名です。そんななじみのある社名で新たな事業を起こした前澤さん。編集部が新会社について調べてみたところ、設立はZOZOの社長退任会見を開いた9月12日で資本金は1000万円、ツイート通り役員は前澤さん1人となっていることが分かりました。

 気になる目的については「不動産や有価証券等の資産の取得、保有、売買、管理及び運用」「附帯関連する一切の業務」となっており、一体どんな事業を展開するのか注目が集まります。


前澤社長 スタートトゥデイってそういう意味だったのか(画像はニコニコ生放送より)

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.