ニュース
» 2019年10月04日 16時05分 公開

“ひろゆきのチューナー”が発売中止に 工場の急な製造費値上げで販売成り立たず

クラウドファンディングの支援金額で製品を届けることが不可能に。支援者には返金処理がなされます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 西村博之氏が取締役を務める会社、未来検索ブラジルが手がけるPC用チューナーボード、「MiyouTuner」(関連記事)のプロジェクトが中止となりました。クラウドファンディングの支援者へ送られた返金通知で、理由は製造費の急騰と説明されています。


MiyouTuner 注文者に届いた返金の通知

 同製品は、10チャンネル同時の受信・録画ができるテレビチューナーボード。デスクトップPCを全録サーバーのように使えるほか、番組に対するネットでの注目度やコメントを見ながら視聴でき、ユニークな製品として注目を集めていました。


MiyouTuner

 Makuakeでのクラウドファンディングは順調で、6月30日には目標金額を達成して製造が決定しました。しかし、担当の工場が急遽大幅な値上げを伝えてきたことから、支援金では予算不足となり、製品を届けることが不可能になったとのことです。


MiyouTuner 目標額達成時のレポート。しかし現在、コメント欄には中止を知って嘆く支援者の声が

 これに伴い、同社は全支援者に返金を決定。当初の想定とは異なった事態になったことを謝罪しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.