ニュース
» 2019年10月05日 14時45分 公開

KFC公式はカーネルおじさんをどうしたいんだよ! 話題の「カーネルおじさんとデートできる恋愛ゲーム」を遊んでみた

Steamレビューは「非常に好評」。

[たちこぎライダー,ねとらぼ]

 以前より「公式が病気」「KFCはカーネル・サンダースをどうしたいんだ」などと話題になっていた(関連記事)、「カーネルおじさんと恋愛(?)できるゲーム」がこのたび正式にリリースされました

 「I Love You, Colonel Sanders! A Finger Lickin' Good Dating Simulator」と名付けられたこのゲームは、なんと米KFC社が公式にリリースしたもの。ゲームプラットフォーム「Steam」で配信されており、無料で遊ぶことができます。残念ながら全編英語なので、Webの翻訳サービスを駆使して雰囲気をつかみつつ、遊んでみました。


KTC恋愛SLG 僕の知ってるカーネルおじさんと違う

 Steamでの解説によると、このゲームは数時間で遊べ、9人の愛らしいキャラクターが登場。カーネル・サンダースとデートできるそうです。タイトルは直訳すると「愛してるカーネルおじさん! 指をなめなめ、最高のデート・シミュレータ」といったところでしょうか。指をなめるのは「素手で食べるからおいしくて、つい」という意味でしょう。あまり深読みしてはいけません。


KTC恋愛SLG 張り切りすぎるカーネルおじさん

 内容はよくある恋愛アドベンチャーゲーム。基本的に会話を楽しみ、時おり選択肢が出てくる例のやつです。プレイヤーは料理学校に通う生徒になってスクールライフを送ります。ちなみに最後までうまく進めると、見ようによってはカーネルおじさんと「もう俺たち、付き合ってるんじゃね……?」というアツい関係になれます。


KTC恋愛SLG アメリカの学校ってこんなんだっけ……?

 始めるとすぐ、海外で開発されたはずのこの恋愛ゲームが、日本のそれをすごく意識した作りになっていることに気づきます。主人公の部屋の壁に貼られたポスターにでかでかと漢字で「鶏」と書かれていたり、学校に登校してみれば、教室に置かれた机やイスが日本の学校でよく見るタイプのものだったり。日本のアニメやゲームに触れて育った人たちが作ったんだろうな。


KTC恋愛SLG 先生は安定の犬

 学校へ行くと、さっそくいろんなキャラクターが話しかけてきます。おてんばなミリアム。欲しいものはなんでも手に入れるわがままガール・アシュリーあたりはまだいいとして、やたらマッチョなバンバンや、ロボットまでもがクラスメイトとして登場。学校を取り仕切る教授は「犬」です。そこに加えて「この学校にはハーランドという変わり者がいるらしい」との噂が。まもなくそのイケメン、ハーランドが登場します。彼は登場するや否や、「カーネルと呼んでくれ!」と距離感を詰めてきます。そう。このハーランドこそがカーネル・サンダースなのです。


KTC恋愛SLG 選択をミスると「このゲームが恋愛シムだって知ってるだろ?」と怒られる

 良く言えば個性的な、悪く言えば統一感のないこれらのキャラクターとともに物語は進行します。突然のクイズあり、じゃがいものお化けみたいなやつとのコマンドバトルあり、間違えると即ゲームオーバーになる選択肢ありと、さまざまなアイデアが詰まっています。気が付けばちゃんとこのゲームを遊ぶ自分の姿がありました。なお、おなじみの「ビスケット」や「チキン」が登場する場面は、本当においしそうに描かれているので、プレイする時間帯にも注意が必要です。深夜の「飯テロ」となる可能性があるからです。


KTC恋愛SLG 「木を隠すには森」では「チキンを隠すには?」……習ってねぇ!

 さて、お待ちかねカーネルおじさんの「攻略」ですが、ポイントは「あわてないこと」です。リアルの恋愛と一緒ですね。このゲームのカーネルおじさんは、焦って思いを伝えたり、先走った行動に出る人が苦手な様子。選択肢が表示されたら、直接的な言動を避けるといいでしょう。ゆっくりと2人の関係性を築いていけば、やがて「隠れ家」へのお誘いがあって……さて、その先は? 実際に遊んでみた人だけが知る世界が広がっています。


KTC恋愛SLG なお、チキンを食べると……

KTC恋愛SLG 宇宙を感じる……

 ちなみにSteam上でのレビュー数は、リリース後10日ほどしか経っていないにも関わらず、すでに4000を超えており、評価は「非常に好評」です。


たちこぎライダー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐