ニュース
» 2019年10月06日 20時00分 公開

こだわりと愛がすごい! ディズニーハロウィーンの仮装ゲストを全力レポート(1/2 ページ)

ディズニー作品の仮装OKなハロウィーン期間のディズニーリゾート。こだわりでいっぱいです!

[あかいけまい,ねとらぼ]

 9月10日〜10月31日までの“ディズニー・ハロウィーン”の期間中、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのどちらでも大人も全身仮装でパークを楽しめます。ハロウィーン期間ならではの楽しみ方でパークを満喫しているゲストに、衣装のこだわりや作品への思い入れなどを取材しました。

ディズニーハロウィーン仮装 仮装してハロウィーンを楽しもう

新作映画作品がアツい!

 毎年さまざまなディズニー映画が公開されていますが、今年公開されたばかりの作品を早速仮装しているゲストが沢山! 資料が少ない中で、衣装を準備した気合いたっぷりの仮装を紹介します。

 ディズニー/ピクサー映画「トイ・ストーリー4」よりボー・ピープ(ありぃさん)とギャビー・ギャビー(菜々子さん)は、新作のディテールを反映した仮装。

 過去シリーズの衣装とは一変したボーは、親友のギグルを連れるこだわり。新キャラクターのギャビー・ギャビーは背中のボイスボックスの再現に力を入れていました。人形サイズを大人が着るにあたって、ワンピースの丈感やツインテールの長さなど忠実に再現するように工夫したそうです。作品愛を感じます!

ディズニーハロウィーン仮装 ボー・ピープとギャビー・ギャビーの仮装

 実写映画「アラジン」より、プリンスアリ(ぱうさん)とジャスミン(サリュウさん)です。アニメーションバージョンとは衣装の異なる実写版を、短期間で準備して来園していました。

ディズニーハロウィーン仮装 アリ王子とジャスミンの仮装

 パークでみかけて筆者がとても感動した仮装ゲストさんが、実写版「ライオンキング」よりナラ(たじゅたさん)、シンバ(Keiさん)、ティモン(かしゅーさん)、スカー(SUBARUさん)、プンバァ(おがすんさん)。衣装をそのまま再現することの難しい動物キャラクターを見事に表現! 各キャラクターを雰囲気抜群に、見事にアレンジしています。

ディズニーハロウィーン仮装 ナラ、シンバ、スカー、ティモン、プンバァの仮装

 「メリー・ポピンズ」より1964年公開の子ども版ジェーン・バンクス(Anetteさん)と今年公開の「メリー・ポピンズ リターンズ」の大人版ジェーン・バンクス(きとりさん)。映画のラストシーンの風船はハロウィーンバージョンのミッキーの風船を、りんご飴はUVレジンで自作したとのこと。本物かと思うほどでした。時代を超えて大人と子どものペアでのインもまたいいですね!

ディズニーハロウィーン仮装 メリー・ポピンズのジェーン・バンクスの仮装

幅広いディズニー作品!

 ディズニー作品は、1937年に長編映画1作目として「白雪姫」が公開されてからというもの、50本を超える人気作品が制作されています。仮装対象となる作品もそれだけ多く、パークを歩くと「この作品のこのキャラをチョイスしたんだ!」とぐっときます。

 まさに絵本の世界から出てきたようなかわいい少年に遭遇しました。ディズニーアニメーション「くまのプーさん」のクリストファー・ロビン(あんぺぺさん)。プーやピグレットを含め、等身大のようなサイズ感で再現しています。小動物たちが暮らすクリッターカントリーの奥のロケーションにとてもマッチしていました。

ディズニーハロウィーン仮装 クリストファーロビンの仮装

 トゥーンタウンでは、まさにぴったりな仮装ゲストのお2人に会いました! 「ロジャー・ラビット」のロジャー・ラビット(スカロンさん)とジェシカ・ラビット(みじゅさん)。トゥーンタウンの左側のエリアはロジャーラビットのアトラクションや消火栓の噴水などがあるので、まさに“聖地”のようなロケーション。ロジャーのコミカル感とジェシカのセクシー感たっぷりでした。

ディズニーハロウィーン仮装 ロジャー・ラビットとジェシカ・ラビットの仮装

 トゥーンタウンにマッチする仮装をほかにも発見。ディズニー映画「ズートピア」のジュディ・ホップス(ぱふさん)とニック・ワイルド(月奈さん)。映画の物語の最後、無事警察官となったナイスコンビがトゥーンタウンをパトロール中でした。

ディズニーハロウィーン仮装 ジュディとニックの仮装

 ディズニー/ピクサー映画「トイ・ストーリー」よりウッディ(シンノスケさん)とボー・ピープ(ユウさん)。「本物に近づけるよう各パーツにこだわりを持ってそろえました」とのこと。ボーのつれているメス羊(ビリー、ゴート、グラフ)はバッグとして再現する工夫があってステキでした。ウッディ衣装のダッフィーもかわいい〜!

ディズニーハロウィーン仮装 ウッディとボー・ピープの仮装

 もしかして本物……!? とびっくりしたのはディズニー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャック・スパロウ(タクミさん)。ちょうどガリオン船近く。小物も多くとにかく大変そうな衣装ですが、すごい再現度。“海賊仕様”となったダッフィーを連れているところがポイントだそうです!

ディズニーハロウィーン仮装 ジャック・スパロウの仮装

 キャラクターをまるっと体現している仮装ゲストも。ディズニー/ピクサー映画「ファインディング・ニモ」のクラッシュ(しみーずさん)。制作日数を聞くと、なんと3日! 足にいるニモとドリーはハンカチなどが入る仕組みで、スクワートは財布として使えるように作ったといいます。かわいいだけじゃなくて物が入ることにびっくりです! しみーずさんの仮装は6年目と、クオリティーとこだわりに納得の仮装歴でした。

ディズニーハロウィーン仮装 クラッシュの仮装

 ディズニー映画「リトル・マーメイド」のフランダー(なつさん)。フランダーの仮装も大きなヒレのシルエットがかわいい形を維持できるように工夫しているそうです。リトル・マーメイドをこよなく愛しているそうで、これまでにはアースラやアリエルの仮装もしたことがあるとのこと。

ディズニーハロウィーン仮装 フランダーの仮装

 ディズニー・サンデーで放送中、「アバローのプリンセス エレナ」の主人公エレナ・カスティーオ・フローレス(イオさん)。ディズニー初のラテン系プリンセス、邪悪な魔女から王国を救った強さと優しさをもつプリンセスのお話です。「大好きな作品の雰囲気を出すために頑張って衣装やメイクの準備をしました」とコメントしてくれました。

ディズニーハロウィーン仮装 エレナの仮装

 ディズニー映画「不思議の国のアリス」のハートの女王(猫塾 田辺さん)と王様(えりんぎ おだいらつかささん)。アニメーションさながらの表情です。2人はなんと現役お笑い芸人。「衣装作りは得意です!」とのこと。ハートの女王は「体型もばっちりです!」とあえてパニエを抜いたそうです。

ディズニーハロウィーン仮装 ハートの女王と王様の仮装
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  2. 石橋貴明&鈴木保奈美が離婚報告 今後は“事務所社長と所属俳優”として「新たなパートナーシップ」構築
  3. 元ブルゾンちえみ・藤原史織、最新ショットに反響 「更に痩せた?? 可愛すぎる」「素敵です!! 足細いですね」
  4. 「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
  5. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  6. 怒られたシェパード、柴犬の後ろに隠れたけど…… でっかくて丸見えなしょんぼりワンコが応援したくなる
  7. 塚本高史、中2長女&小6長男の背の高さに驚き 「なんじゃこいつらの成長の早さは!」「俺身長抜かれるんか?」
  8. 「声出して笑った」「狂人度高くて好き」 自転車泥棒を防ごうと不吉そうな箱を自作→まさかの結末迎える漫画が話題に
  9. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  10. 基地で生まれ育った子猫、兵士が足踏みすると…… まねをして一緒に行進する姿がかわいい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」