ニュース
» 2019年10月07日 17時00分 公開

900馬力エンジン2基でパワーも2倍!? フォルクスワーゲンのコンパクトカーをドラッグレース用に魔改造、驚異の1800馬力で爆走する姿がこわい (1/2)

走る姿が不安定すぎてヒヤヒヤする。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 フォルクスワーゲンが2005年まで販売していたコンパクトカー「ルポ」に1800馬力という驚異的なパワーを与えた魔改造マシンが、海外のカスタムカー好きの間で注目を集めています。

VW ルポ 魔改造 ドラッグレース コンパクトカー 軽自動車 1800馬力 魔改造されたルポ(画像はDOP MotorsportのFacebookより)

 この魔改造ルポは、さまざまカスタムカーを手がけている海外のモータースポーツチーム「DOP Motorsport」が作り上げたマシン。

 ベースとなったフォルクスワーゲン「ルポ」は1998年から2005年にかけて販売された車種で、全長3.5メートルほどのコンパクトなクルマです。

VW ルポ 魔改造 ドラッグレース コンパクトカー 軽自動車 1800馬力 詰め込めるだけ詰め込んだ感がすごい(画像はDOP MotorsportのFacebookより)
ルポ魔改造 ドラッグレース コンパクトカー 軽自動車 1800馬力 リアもギッチギチに詰まってる(画像はDOP MotorsportのFacebookより)

 そんなルポを魔改造したマシンは、クルマの心臓にあたるエンジンに最大900馬力を発揮する2.0リッターTFSIエンジンを採用。これを2基も搭載したツインエンジン仕様で、約1800馬力ものハイパワーを実現しているそうです。

 2基のエンジンを無理やり積み込んだ魔改造ルポは、ギッチギチに中身が詰まっている感じで「これ大丈夫なのか」と不安になりますが、DOP Motorsportは英国サンタ・ポッド・レースウェイで開催されたドラッグレースに参加。1/4マイル(約400メートル)のカテゴリーに出場しました。

VW ルポ 魔改造 ドラッグレース コンパクトカー 軽自動車 1800馬力 ドラッグレースに参加した魔改造ルポ(画像はDOP MotorsportのFacebookより)

 スタート直後から左に寄っていってしまう不具合を抱えながらも、魔改造ルポは1/4マイルを9秒台で駆け抜けるという好成績を記録。最高速度は161mph(約260キロ)にもなり、いわゆるスーパーカーやスーパースポーツと並んで走っても勝てちゃう速さですね。これ本当にルポなのかと目を疑う記録です。

 実際にレースで走っている様子を撮影したビデオも公開されているので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

春山優花里

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.