ニュース
» 2019年10月07日 18時30分 公開

PS4、Android端末でのリモートプレイがXperia以外でも可能に 10月8日のアップデートで

パーティー機能への最大参加人数が16人に増える改善も。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が、プレイステーション 4システムソフトウェアのバージョン7.00を、10月8日18時から配信すると発表しました。目立った改良は、Android端末でのリモートプレイ。Xperia以外の機種でも楽しめるようになりました(要Android 5.0以降)。


PS4

PS4 アプリのデモ映像に映っている端末はソニーのXperiaですが、これが他社製品でもできるようになりました

 リモートプレイはネットワークを介してPS4にアクセスし、その画面を外部端末上に表示して操作できる機能で、これまではWindowsやMac、iOS端末に対応していました。Androidでも専用アプリ「PS4 Remote Play」が提供されていたものの、対応機種は一部のXperiaのみ。それが新バージョン以降はソニー製以外のAndroid端末でも可能となります。

 同バージョンでは、パーティー機能の最大参加人数が8人から16人となる改善も。なお、仕様変更に伴い、バージョンが異なるユーザーや、PlayStation Vitaユーザーとのパーティーは不可能になるとのことです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.