ニュース
» 2019年10月08日 15時00分 公開

「次期社長?」「すてきな会社」 会社で保護した迷い猫、4カ月後には重鎮のような貫禄を見せ話題に

もう、猫社長に就任させてもいいくらいの貫禄。

[マスミ メイアー,ねとらぼ]

 4カ月前に、とある会社で保護されたオスの猫ちゃんが、今では会社の重鎮と化している姿が話題です。



 2019年6月に群馬県藤岡市の会社で保護されたこちらの迷い猫ちゃん。保護当時、体はやせ細り、つけていた首輪はボロボロで、何とも不安げにしているようなまなざしでこちらを見つめる姿が痛々しかったといいます。



会社の重鎮と化した猫ちゃん 4カ月前の猫ちゃん

会社の重鎮と化した猫ちゃん なんとも不安げな姿に心が痛む

 Twitterユーザーのにゃにゃ吉(@nyanyakichi_cat)さんは、その哀愁漂う姿と状況をツイート。元の飼い主の情報を募りました。そして、それから約4カ月。にゃにゃ吉さんが投稿した猫ちゃんの現在の姿撮影した写真に誰もがビックリしました。


会社の重鎮と化した猫ちゃん まるで会社の社長のようですね

 以前に比べて毛並みもよくなり、体重も増えたようで大きくどっしりとした猫ちゃん。その体をベッドに沈め、従業員の仕事をチェックしているかのような雰囲気です。

 まるで会社の重鎮のような貫禄を醸し出している猫ちゃんの姿にTwitterユーザーからは「前の面影がまったくない」「数カ月で社長に出世か」「もう10年ここで暮らしているように見える」「部長か?」と驚きの声が寄せられ話題になりました。

 保護当時は多くの人から「早くお家に帰れますように」と心配する声が寄せられていた猫ちゃん。にゃにゃ吉さんが「社員みんなから可愛がられ、毛並みも良くなり、すっかりデブリましたw」と言うように、たった4カ月で健康的に変わりました。

 安心した様子で暮らしている猫ちゃんの姿に「すてきな会社ですね」「貴社のますますの発展、間違いなしです」「いい会社でうらやましいな」といった感謝や称賛の声も寄せられました。ちなみに、こちらの会社では重鎮(猫ちゃん)のために社員さんたちがお家を建てているようです。本当にすてきな会社ですね。



会社の重鎮と化した猫ちゃん 重鎮のために社員一丸となる

会社の重鎮と化した猫ちゃん 「諸君、あとは頼んだにゃ……むにゃ」

 引き続き猫ちゃんの飼い主を探しているとのことですが、もしこちらの会社でこのまま飼われることになったら、名前が「会長」か「重役」になっているのでは……なんて考えてしまいます。そして社員から「会長! 長生きしてくださいよ」なんて言われるかもしれませんね。

画像提供:にゃにゃ吉(@nyanyakichi_cat)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた