ニュース
» 2019年10月09日 08時00分 公開

いちご大福×サメの異色コラボがかわいくておいしそう 癒やしオーラが満ちたカプセルトイが登場

何を言っているのかわからないかもしれないですが……。

[瀬山野まり,ねとらぼ]

 Qualia(クオリア)より、丸っこいサメさんがいちごを頬張っていてまるでいちご大福のような姿のカプセルトイ「いちご大福となったサメと仲間たち マスコットボールチェーン」が登場します。まさかの異色コラボですが癒やしオーラに満ちています。


いちご大福になったサメと仲間たち かわいいしおいしそう

 デザインは食べ物と生き物をかけあわせた「美味し可愛い」作品を数多く手掛ける粘土作家・ぽぼっと。(@CocoGfj)さん。2019年7月に発売され入手困難となった商品「柴犬ぱん工房」を手掛けた人気作家さんです。


いちご大福になったサメと仲間たち サメいちご大福

いちご大福になったサメと仲間たち ジンベエザメいちご大福

いちご大福になったサメと仲間たち シャチいちご大福

 今回の組み合わせはなんとサメといちご大福。サメといえば怖いイメージがありますが、いちご大福と化したサメさんはもうかわいいとしか言いようがありません。そしてその丸みのあるフォルムはまさにイチゴ大福。かわいいだけではなく、おいしそうにも見えてしまうポテンシャルの高さがあります。


いちご大福になったサメと仲間たち シロイルカいちご大福

いちご大福になったサメと仲間たち メンダコいちご大福

 イルカやタコもだらーんと乗っかっていたり、体全体で覆いかぶさっていたりとそれぞれ個性豊かな姿を見せてくれています。スマホやバッグ、ポーチなど、好きな場所に付けて、かわいくもおいしそうな子たちを連れて歩いてみたくなりますね。

 ラインアップは「サメいちご大福」「ジンベエザメいちご大福」「シャチいちご大福」「シロイルカいちご大福」「メンダコいちご大福」の全5種類。価格は1回300円(税込)、10月11日から全国のカプセルトイコーナーで販売されます。


いちご大福になったサメと仲間たち そろえたくなるかわいさ

(C)Pobot

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」