連載
» 2019年10月09日 10時30分 公開

日本にもこんなスゲー道がある! 上富良野の“神”道路「ジェットコースターの路」を走ってみた【写真20枚】 (2/3)

[少年B,ねとらぼ]

グワングワンと何度も上り下りが続く! うほぉぉすげぇぇぇ!

 では通行しましょうー! 入口には「ここからジェットコースターの路」というバス停のようなかわいい看板が建っています。分かりやすいですね。

 前述した通り、ジェットコースターの路は農道として整備された道路。道の両脇は畑です。くれぐれも立ち入らないようにしましょう。

 まずは緩やかな上り坂を登っていきます。

「ジェットコースターの路」の看板の後ろには注意書きも ここから「ジェットコースターの路」。両脇は畑。絶対に入らないように(道路部分から撮影)
入口は緩やかな上り坂になっています 入口は緩やかな上り坂

 坂を登りきると、一転して急な下りに。うほぉぉ!

 そんなように何度も上り下りが続きます。グワングワンうおおおおー! ダイナミック!!

下って、一気にまた駆け上ります 下った先には、また上りが見える!
遠く向こうには今にも下ってくるクルマが この「グワングワン」っぷりが分かるだろうか。遠く向こうには下りながら向かってくるクルマも
らくだのこぶのようなアップダウン らくだのこぶのようなアップダウン

 道が真っすぐなので、らくだのこぶのようなアップダウンが果てしなく続いているのがよく見えます。ワイルドにもほどがある光景です!

 中間地点に「かみふらの八景」の立札がありました。上富良野町では、広く人々に親しまれている美景スポット8カ所を「かみふらの八景」と名付け、観光協会のサイトなどで発信しています。ここがその1つです。

 丘陵、田園、十勝岳連峰……道路から見える景色も、雄大で迫力があります。この道は倉本聰脚本のドラマ「優しい時間(2005年)」の舞台にもなりました。

中間地点には「かみふらの八景」の証が 中間地点には「かみふらの八景」。あぁぁぁ本当に絶景
かみふらの八景の看板 かみふらの八景の看板。十勝岳連峰を見渡せる
上富良野の雄大な大自然が、わたしたちを包んでくれます 上富良野の雄大な大自然が、わたしたちを包んでくれる
ポスターのような写真が撮れました。かっこいい! ポスターのような写真が撮れた。来てよかった

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた