ニュース
» 2019年10月10日 11時00分 公開

App Storeで不審な「星5レビュー」が大量に投稿される謎現象 わずか1週間で5000件、「星5」でも開発者が恐れる理由とは

レビューの意図は何なのか、被害者に見解を聞きました。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 App Storeで9月30日ごろから、不審な高評価レビューが大量に投稿されるという現象が確認されています。レビューはいずれも「星5」ばかりですが、内容は「支払いがYouTube楽なう」「便利で手神神神神神〜」など、支離滅裂な文ばかり。いったい何が起きているのでしょう。


不審レビュー不審レビュー 見かけ上、レビューの点数は高いが文面は異常。アラビア文字の羅列なども

不審レビュー不審レビュー タイトルも投稿者名も、まるで文字化けのよう

 不可解なレビューの対象となったのは、uehara(@UeharaLabo)さんが開発したゲームアプリ「脱出ゲーム 女の子の部屋からの脱出」。さまざまなアプリから無作為に抽出して作ったような高評価レビューが大量につき、その総件数は5000件以上。評価は平均で5点満点中4.8にまで上がりました。

 経緯はどうあれ、高評価がついたのだからよいのでは――そんな見方もできなくはありませんが、不意にスパムめいたレビューを受けたueharaさんにとって、この状況はうれしいものでありませんでした。まず、これが元で大勢の目に留まったとしても、ユーザーが大量の怪しいレビューを見てアプリを遊ぶ気になるとは考えにくく、むしろ敬遠されかねません。

 そして何よりも恐ろしいのが、Appleがこの現象を「不正なランキング操作」と見なし、ランキングからアプリを排除する可能性。当初からueharaさんがそれを懸念していたところ、約1週間後の10月6日、予感は的中し、アプリはランキングの対象外となってしまいました。結果だけ見ると、まるで何者かに攻撃を受けたようです。


 理不尽な目に遭ったueharaさんに、編集部はあらためて詳しい経緯を聞きました。


Appleへの対応は「泣き寝入りです」

――異変に気付いたのはいつでしたか?

uehara 気づいたのは9月30日です。このアプリのランキングが上がっていたので、何かあったのかなとストアを見てみるとレビューの数が急増しているのに気付きました。一瞬喜んだのですが、内容を見てみると全てめちゃくちゃだったため、何か問題が起きていると判断しました。

――具体的にはどんなことが行われていたのでしょうか。

uehara 「女の子の部屋からの脱出」というアプリに、短期間で数千件の星5レビューが付けられました。ただし内容は適当な文章を自動で組み合わせたような、日本語として読めない物でした。レビューは連日昼も夜も投稿され続け、1週間経過したあたりでストアのランキングから排除されてしまいました。自分がレビュー水増しの不正を行っていると判断されたんだと思います。

――ストア側の動きを受けて、何か対応はされましたか?

uehara 泣き寝入りです。犯人を特定しようにも情報が無いので無理ですし、Appleへの相談も検討したのですが、実は以前にも一度「リア充爆発しろ!」というアプリでランキングからの排除を受けた事がありまして。その際にAppleにしつこく問い合わせたところ、「普通に圏外まで順位が下がっただけでは」「ランキング順位付けのルールは秘密なので教えられない」との回答しかいただけませんでした。その回答をもらうまでもかなり時間がかかりましたし、ランキング周りについては何も答えないスタンスを感じましたので、諦める方が現実的だろうと……。

――レビュー投稿者はなぜこのようなことをしていると思いますか。

uehara 考えられるのは、「レビュー水増し業者のシステムテストの対象に選ばれた」、または「レビュー水増し業者が実行の対象を間違えた」などです。今回はランキングから消えた途端に連日投稿されていたレビューがピタっと止まったので、「ランキングから敵対アプリを排除する攻撃」のテスト対象になってしまったのだと考えています。そのうち「敵対アプリをランキングから外します」のような商品が売られるようになるかもしれませんね。


 後日、ueharaさんは別の作品「上原の冒険+」でも似たような被害に。今度はレビュー操作でなく、他者が何らかの手でランキングを急激に上げていた(いわゆる「ブースト」)のだそうです。その数日後、同アプリはまたランキング外に。

 ueharaさんは、「かなり古いうえに続編も出せているので、もう引退してもいい時期のアプリなのですが、最初にいろいろ勉強して作った思い出があるのでなかなかショックです」と、切ないコメントを残しました。

 一体誰が、何のためにこのようなことを行っているのか、今のところ詳細は不明ですが、ueharaさんから見れば「自分のアプリがランキングから除外される」という、明らかな実害が発生してしまっているのも事実。今後さらに大きな問題に発展しないことを祈りたいところです。


不審レビュー ueharaさんから提供された、「上原の冒険+」のランキング推移。それまで41位だったのが突然ランキング圏外に

取材協力:uehara(@UeharaLabo)さん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  10. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」