ニュース
» 2019年10月09日 20時34分 公開

サブウェイ初の甘いサンド「あんこ&マスカルポーネ」食べてみた

マスカルポーネクリームのさっぱりさがグッドです。

[ねとらぼ]

 サブウェイに10月9日、初の“甘いサンドイッチ”である「あんこ&マスカルポーネ」「つぶあん」が登場しました(関連記事)。14時以降限定のメニューです。さっそくねとらぼ編集部で実食してきました。

サブウェイ 店頭にも案内が

 実食したのは「あんこ&マスカルポーネ」(税別170円、168キロカロリー)。商品写真ではあんこの上にマスカルポーネのクリームが載せられていましたが、筆者が行った店舗ではパンにクリームを塗り、その上にあんこをトッピングしていました(店舗によってオペレーションが違う可能性あり)。パンはレギュラーサイズの半分の大きさで、今回はホワイト(プレーンなタイプのパン)を選びました。

サブウェイ 上から撮影。ホワイトパンだとまさにコッペパン
サブウェイ 横から。クリームとあんこが2層になっています

 外見はまさにコッペパン! マスカルポーネクリームがさっぱりとした甘さで、あんこと非常に合います。甘すぎず、スルスルと食べられてしまいました。午後のちょっとしたおやつと考えると、どら焼き(180キロカロリー前後)と同じくらいのカロリーでそれよりもお腹にたまる……ということで、満足度が高いかもしれません。プラス150円のコーヒーとのセットも相性がよさそうです。

 通常のサブウェイのサンドイッチと同様にパンを選べるので、セサミやハニーオーツなどをセレクトしてもおいしそうです(オススメはセサミとのこと)。またパンをトーストしてもらうこともできます。珈琲所コメダ珈琲店の小倉トーストなどの焼いたパン×あんこが好きな人は、ぜひトーストオーダーにもチャレンジしてみてください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.