ニュース
» 2019年10月10日 09時30分 公開

うんちでぬりえが完成する斬新なトイレットペーパー誕生 お子さまのトイレトレーニングに

トイレでうんちがしたくなる、トイトレ専用ペーパー。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 うんちを拭くことで塗り絵が完成するトイレットペーパー「PooPaint(プーペイント)」が発売されました。

 通常のトイレットペーパー同様、ホルダーに設置するだけで使用可能。PooPaintオフィシャルサイトで購入でき、価格は2個セットで500円(税込・送料無料)。また、二子玉川ライズ・ショッピングセンターのキッズトイレに、期間限定で設置されます。

プーペイント商品イメージ PooPaint(プーペイント)

 認可外保育所「ロハスキッズ・センター クローバー」の運営事業などを手がけるKleur(クルール)が、トイレトレーニングの負担を減らすためにトイレトレーニング専用トイレットペーパーとして開発。

 製品本体にプリントされた7種類のキャラクターは何かが足りない状態で描かれており、うんちを拭くことでぬりえが完成する仕組みです。

プーペイント・商品外観 トイレトレーニング専用トイレットペーパー

プーペイント・キャラクター一覧 トンボやキリンなど7種類のキャラクター

 ジオメトリー・オグルヴィ・ジャパンの独自調査によると、トイレトレーニング中の子どもを持つ親のおよそ7割が、時間的、金銭的、精神的などさまざまな理由で負担を感じています。その原因の一つは、トイレトレーニング自体が、子どもたちにとってあまり楽しくないと思われていること。

 親が無理にトイレに連れて行こうとしたり、イライラしてつい叱ってしまったりすることで、子どもたちがトイレに行くことに抵抗感を持ってしまい、トレーニングがなかなか前に進まない、という状況が起こりがちです。

プーペイントを抱える子供たち

 PooPaint(プーペイント)は、そのような問題を解決するために開発されました。トイレに行くまでのきっかけを作るだけでなく、トイレトレーニング最後のハードルとされるうんちを拭く行為をゲーム感覚で促せるという点が、キャラクターをプリントしただけの類似製品にはない特徴です。

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」