ニュース
» 2019年10月10日 18時40分 公開

女性向け同人誌即売会「COMIC CITY SPARK」、台風19号の影響で1日目の中止を決定 2日目は通常開催予定【追記あり】

約1万1000サークルが参加する大規模なイベント。【11日追記あり】

[ねとらぼ]

 赤ブーブー通信社は10月10日、10月13日に開催予定だった同人誌即売会「COMIC CITY SPARK 14 -day1-」を台風19号に備えて中止すると発表しました。翌日14日の「COMIC CITY SPARK 14 -day2-」は通常開催の予定(台風の影響によっては予定変更の可能性あり)。

スパーク中止 赤ブーブー通信社の発表
スパーク中止 女性向けオールジャンル同人誌即売会「COMIC CITY SPARK 14」

 「COMIC CITY SPARK 14」(通称スパーク)は、2日間で計2万2200スペースが参加する大規模な女性向け同人誌即売会。東京ビッグサイト西南全ホールを使用しています。開催社の赤ブーブー通信社は10月8日から開催についての定時発表をしており、10日に中止決定に踏み切りました。

 赤ブーブー通信社は中止の理由を、「本日(10日)、JR東日本より12-13日にかけて計画運休される旨の発表がありました。詳細は明日午前の発表の模様ですが、台風19号の勢力・規模から想定し13日の計画運休明け後も影響が残る可能性が高いと判断しました。運送・設営施工、警備、協力会社、会場含む全部門と調整を進めて参りましたが、前後の準備体制の構築には不測の事態も考えられることから、非常に厳しい判断ではありますが、安全のため上記の通り13日は開催中止とさせて頂きます」と発表しています。

 また、同人誌即売会では頒布物の宅配・直接搬入をしているサークル参加者がほとんど。荷物に関しては「中止に伴う、13日参加サークル様を含む諸条件・搬入荷物等のお知らせは明日(11日)以降に概要を発表致します」としています。

 なお赤ブーブー通信社のサイトによると、天災などの不可抗力によりイベントの開催を中止する場合は、既納金(参加費、オンライン手数料など)は返金しない決まりとなっています。13日のコスプレ更衣室利用券はローソンチケットで払い戻しができます。

 赤ブーブー通信社の発表を受けて、同人誌印刷所の中では預かりや納品先変更など対応をアナウンスしているところも。スパーク合わせの新刊を直接搬入してもらう予定のサークル参加者は、各印刷所のサイトやTwitterをチェックしてみるのがオススメです。

10月11日追記

 赤ブーブー通信社は11日18時に定時発表を実施。13日中止をあらためて呼びかけ、14日は開催を目指すものの、台風通過後のインフラの被害などの状況によっては「準備・開催の目処が立たない可能性も否定できません」と発表しました。以下、発表文。

現在、その(3)13日中止、14日開催にて準備・手配を進めておりますが、台風通過し天候回復後も、鉄道・道路ほかインフラが影響を受けることで14日の準備・開催の目処が立たない可能性も否定できません。

明日12日には先行して当社一部社員が会場入りし、安全に配慮しながら一部器材の車両搬入を行います。13日午後から設営を実施し、搬入作業を担うヤマト運輸・印刷会社各社と連携し会場準備に備えます。

お願い:13日は開催中止です。同日早朝・午前は暴風域の影響を受けている可能性もあります。決して会場来場することのないように皆様からも13日開催中止の旨、改めて発信共有のご協力をお願い致します。


 13日分の宅急便荷物は、ヤマト運輸担当支店から発送主宛に全て着払いで開催後に返送される予定。また13日用の前売りパンフレット購入者は、14日会場に持参すれば入場できるとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.