ニュース
» 2019年10月11日 12時55分 公開

佐川急便「(一部地域で)12日の集荷・配達を中止」 台風19号接近に伴う宅配便サービス各社の対応は

早めの発表、ありがたい。

[Kikka,ねとらぼ]

 非常に勢力の強い台風19号「ハギビス」が日本列島に接近していることに伴い、宅配便サービス各社が声明を発表しています。

 佐川急便は10月11日9時現在のお知らせで、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県、愛知県、三重県において、「10月12日(土)のお荷物の集荷・配達を中止させていただきます」と発表。他の地域でも天候や道路状況によって荷物の集荷・配送に遅延が生じる可能性があるとしています。また、航空便に関しては、全国で10月11日の荷物の集荷を中止しています。


佐川急便 佐川急便による発表(公式サイトより)

 ヤマト運輸は10月8日付のお知らせで、「台風19号の日本列島接近にともない、一部の地域で荷物のお届けに遅れが生じる可能性がございます」と発表。また台風の状況によっては安全確保の観点から、集配および営業所での受付業務を停止する可能性があるとし、「お客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、日数の余裕をもって荷物をお出しくださいますようお願い申し上げます」と理解を求めています。


クロネコヤマト ヤマト運輸による発表(公式サイトより)

 西濃運輸は10月10日付のお知らせで、「お荷物の集荷・配達に遅延・見合せが発生する可能性がございます」と発表。配送状況などの詳細については、最寄りの支店や営業所に問い合わせるよう呼びかけています。


西濃運輸 西濃運輸による発表(公式サイトより)

 日本郵便は、10月11日付のお知らせで「船舶便の欠航に伴い、鹿児島県島しょ部および沖縄県で引受または配達となる郵便物・ゆうパックなどの一部のお届けに遅れが発生しています」と発表。今後の台風の進路によっては、そのほかの地域でも遅れが生じる可能性があるとしています。

 また徳島県牟岐町の「出羽島簡易郵便局」はすでに窓口業務を停止しているほか、社員の安全確保の観点や、公共交通機関の計画運休等に伴い、集配作業の取りやめを行う可能性や、郵便局窓口を一時的に休止するなどの場合があるとしています。


郵便局 日本郵便による発表(公式サイトより)

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.