ニュース
» 2019年10月11日 13時53分 公開

東京ディズニーランド・東京ディズニーシー、台風19号の影響で休園 震災以来約8年半ぶりの措置 (1/2)

10月12日の終日休園が決定しました。

[小林夏帆,ねとらぼ]

 東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは、大型台風19号の影響を受け、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーをともに臨時休園することを決定しました。休園は、東日本大震災の影響で休園していた2011年4月14日以来の約8年半ぶりです。


TDL TDS 休園を発表した東京ディズニーランド(編集部撮影)

 オリエンタルランドによると、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーともに、10月12日は終日休園を決定。10月13日は昼頃まで休園する見込みです。


台風19号で東京ディズニーリゾートが休園 休園を知らせるプレスリリース(東京ディズニーリゾート公式サイトより)

台風19号で東京ディズニーリゾートが休園 東京ディズニーリゾート公式サイトより

 オリエンタルランドは、9月8日の台風15号上陸の際にも、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの閉園時間を予定より1時間早めるなどの対策を取りましたが、「来園を楽しみにしている人々のため」と休園することはありませんでした。それだけに、今回の決定は非常にレアなケースだと言えます。

 東京ディズニーリゾートでは、台風や強風・落雷などの悪天候下で開園する場合、キャストとゲストの安全を守るための独自の基準に基づいて、アトラクションの運営中止や屋内退避を案内するなどの対策をとっています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.