ニュース
» 2019年10月11日 15時20分 公開

ドコモ、au、ソフトバンク 台風19号に先立ち災害対策・支援策を発表

台風19号の接近に備えてすでに準備が進められています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは、台風19号による通信サービス等への影響を想定し、先だって災害対策・支援策について発表しました。

 NTTドコモは、災害対策機器の配備、携帯電話貸し出し準備、訪日外国人向けの情報提供など。ソフトバンクは、災害対策本部を設置し、移動基地局車や移動電源車などの機材の配備などを進めていることを発表。KDDIは、無線LAN・充電設備の設置状況や、auショップの営業状況などを確認できるポータルページを公開しています。

 また各社による「無料充電サービス」は、ドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップおよびワイモバイルショップにて提供されます。







Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.