ニュース
» 2019年10月11日 19時15分 公開

「強がりと思われるかもしれないけど」 本田圭佑がカンボジア代表14失点についての思い語る(1/2 ページ)

肯定的な意見が多数寄せられる中、一部では疑問を呈する声も。

[コンタケ,ねとらぼ]

 元サッカー日本代表で実質的なカンボジア代表監督兼GMを務める本田圭佑さんが10月11日、大敗を喫した現地時間10日のイラン戦についてTwitterでコメントしました。試合結果を伝えるニュース記事のURLを添付しながら、以下のように語っています。

誤魔化したような戦いをして失点を減らすよりも、現在地を全員が認識してから改善していく方が実は近道なんです。

強がりと思われるかもしれないけど、事実やから。


本田圭佑 カンボジア イラン カタール・ワールドカップ 本田圭佑さん(画像は本田圭佑Instagramから)

 この試合は、カタール・ワールドカップ2次予選の第3戦として行われたもの。結果は0-14で、イランのワンサイドゲームとなりました。14失点は、カンボジア史上最多失点記録となります。

 FIFAランキング169位のカンボジアと23位のイランだったこともあり、大敗ながらネット上では「イランとカンボジアの実力差を考えればあり得なくもない結果だと思う」と今後に期待を寄せる声と「監督業を完全にナメてる」といった批判的な声、どちらもさまざま寄せられていました。

 そんな中で投稿された今回のツイートにネット上では肯定的な意見が多く、「どんなに強い相手でも攻撃を仕掛けていく戦術は本田らしくていいと思う」「未来視点ではポジティブであるって事ですね」「ずっと応援します」「事実やと思います」といった声が寄せられていました。

 ただし、今回のコメントに対しても、「強がりですよね」「事実かどうかは結果を見てから判断すること」など、結果を重視したコメントも一部で見られました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」