ニュース
» 2019年10月11日 19時50分 公開

「FGOアーケード」、ガチャの確率に不具合 アーケードゲームでは異例の返金対応へ

11月上旬を目標に、受付フォームを準備中とのことです。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「Fate/Grand Order Arcade」(FGOアーケード)の、霊基召喚(ガチャ)に不具合があった件で運営が謝罪しました。不具合発生期間中に、特定イベントのガチャに使用されたクレジットの相当額を振込送金で返金するという、アーケードゲームとしては異例の対応を発表しています。


FGOAC

 当該の不具合は、期間限定イベント「フランシス・ドレイクピックアップ召喚」で起こったもの。開始日の9月26日10時から15時まで、サーヴァント「★5(SSR)フランシス・ドレイク」のピックアップ率が通常と異なる設定になっていたといいます(イベント全体における★5サーヴァントの召喚確率に問題はなかったとのこと)。


FGOAC ピックアップ対象のフランシス・ドレイク

 その翌日、運営は不具合発生中に召喚をしたプレイヤーに対し、そのとき引いた★5サーヴァントの枚数と同数の「★5フランシス・ドレイク」を配布するなどの対応を発表。召喚に必要なアイテムなども配布しました。

 このような対応はしたものの、運営は引き続き「さらに誠意をもって実施できる対応方法はないか」と検討。その結果、召喚に用いられたクレジット相当額を返金する追加対応を決定しました。支払いについては11月上旬を目標に、手続き専用の受付フォームを準備中とのこと。手続きから1カ月前後をめどに返金を実施するとのことです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.