ニュース
» 2019年10月11日 21時57分 公開

KDDI、1都3県でWi-Fiスポットを順次無料開放 台風19号接近を受け【追記あり】

ソフトバンクは台風第19号による影響が確認され次第、千葉県全域でWi-Fiスポットを無料開放する方針。

[ねとらぼ]

 KDDIは台風19号接近を受けて、10月11日18時から「au Wi-Fi SPOT」を1都3県で順次無料開放すると発表しました

KDDIの発表

 対象となるのは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県のau Wi-Fi SPOT。ネットワーク名「00000JAPAN」を選択することで、auユーザーでなくても誰でもWi-Fiを利用可能です。

 またソフトバンクも、千葉県全域で「ソフトバンクWi-Fiスポット」の無料開放する方針を決定。台風第19号による影響が確認され次第、速やかに開放できるよう準備を進めるとのこと。ネットワーク名「00000JAPAN」で利用可能です。

ソフトバンクの発表

 なお「00000JAPAN」では緊急時の利便性確保を優先し、通信が暗号化されていないため、個人情報などの入力は避けましょう。

10月11日22時40分追記

 ソフトバンクが茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、静岡県でWi-Fiスポットを順次無料開放すると発表しました。

10月12日10時44分追記

 NTTドコモが11日、台風19号の接近に伴って公衆無線LANサービスを開設しました。東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、静岡県全域の「docomo Wi-Fi」設置エリアで、「00000JAPAN」を選択することでWi‐Fi通信が無料で利用できます。

12日12時50分追記

 KDDIは12日7時から静岡県、茨城県全域でもWi-Fiスポットの無料開放を順次実施すると発表しました

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.