ニュース
» 2019年10月12日 08時30分 公開

イタリア人がみんなモテると思うなよ! テラハの人気者ペッペが漫画家デビュー オタク青年の東京生活を描く

イタリア出身のイケメン漫画家がスピリッツに登場!

[高橋史彦,ねとらぼ]

 人気番組「テラスハウス TOKYO 2019-2020」に出演中の新人漫画家ペッペが、10月12日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ 2019年46号』でデビューしました。作品タイトルは『ミンゴ イタリア人がみんなモテると思うなよ』。

ミンゴ

 ペッペさん(本名:デュラト・ジュゼッペ)はイタリア出身。小さい頃から日本のアニメや漫画が好きで、16歳のときに漫画家になることを決心。2015年に単身来日し、モデルのバイトなどで生活費を稼ぎつつ、漫画に打ち込んできました。2019年9月より「テラスハウス」に出演すると、その明るい人柄にひかれる視聴者が続出。Instagramのフォロワー数が急増するなど注目を集めています。

国際都市トーキョーから始まる異文化交流コメディー

 漫画は、イタリアからやってきたオタク青年・ミンゴの東京での暮らしぶりを描いたもの。秋葉原でブロリーのフィギュアを眺めてたミンゴがモデルオーディションに誘われ、これまでと全く違った世界に足を踏み入れるところからスタートします。


ミンゴ ブロリー!
ミンゴ 急展開

 二次元キャラのTシャツを着てオーディションに臨むミンゴでしたが、服を着替えるとイケメンに変身。会場で出会ったイタリア人と夜にはクラブに行くことになり……困惑しながらも刺激のある留学生活を満喫することになります。


ミンゴ 子どもの頃から日本が好き
ミンゴ インパクトあるシャツ

 「子どもの頃から日本が好き」「ナンパ経験なし」「モデルにスカウトされて生活が変わる」など、ペッペさん自身の半生を反映していると見られ、妙に“リアル”な雰囲気が漂っています。

 なお、テラスハウス本編(part2:ep17)では、「カルボナーラに生卵のせるのはおかしい」「ナポリタンは人気で行列ができてる」といったパスタについてのスピリッツ編集部での打ち合わせシーンが映っております。日本とイタリアの意外なギャップも今後描かれるかもしれません。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」