ニュース
» 2019年10月14日 08時30分 公開

一体何のため? 「カラスが畑の種を掘り出した後 なぜかサツマイモを置いていく」謎の行動

「カラスの恩返し」ではなさそうです

[k村,ねとらぼ]

 Twitterユーザーの農業姉妹(@tfy0411)さんが遭遇したのは、「カラスが畑の種を掘り出した後、なぜかサツマイモを置いていく」という謎の現象です。一体何のためにこんなことを……?



 マルチシートと呼ばれる農業用資材を破り、農業姉妹さんたちが蒔いた「スナップえんどう」の種を掘り出したカラス。その後、畑にサツマイモを置いていくという謎の行動を見せました。


ALT 穴が開けられ、種が掘り出されてしまいました

 マルチシートに開けられた穴をのぞいてみると、そこにはサツマイモが1本丸ごと置かれています。カラスがくわえるには大変そうな立派なサツマイモ。なぜこんな所に置いていったのでしょう。謎だ……。


ALT 中になぜかサツマイモが

 農業姉妹さんの投稿によると「ぐるっと見渡してもサツマイモ畑は無いので、どこかからわざわざ持ってきたんでしょうね」とのこと。ちなみに、他の農家さんでも同じ現象が見られたそう。同じカラスがやっているのか、はたまたカラス内で流行っている行動なのか。その真相はカラスのみぞ知る……。



 農業姉妹さんの投稿には「カラスの恩返しかな?」「サツマイモを増やそうと植えてたりして」「カラスの備蓄倉庫になっているのでは?」など、その理由を推測するリプが相次ぎました。高い知能を持つといわれるカラス。予想外の行動で、われわれ人間を翻弄(ほんろう)するとは……さすがですね。

 ちなみに農業姉妹さんのお宅には、とってもかわいい看板猫ちゃんたちがいるんです。猫たちがのびのび暮らす姿に癒やされますよ。お野菜や果物と猫ちゃんのコラボレーションに、とってもほっこりしちゃいます。

かわいい看板猫ちゃんたち















画像提供:@tfy0411さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.