ニュース
» 2019年10月14日 15時32分 公開

「League of Legends」運営、大会配信でデリケートな話題避けるよう選手やキャスターに求める

「Hearthstone」の大会で政治的発言をした選手が処分されたことが背景にあります。

[ねとらぼ]

 Riot Gamesが運営する「League of Legends(LoL)」公式Twitterで10月12日、週末に開催の世界大会グループステージに向けて、キャスターやプロ選手に「配信でデリケートな話題には触れないよう」求めるコメントを発表しました。

LoL LoL公式Twitterのコメント

 同社は、配信はゲームや試合、プレイヤーに焦点を当てたものにしたいとし、さまざまな国や文化のファンがいるため、政治や宗教などデリケートな問題への個人的な見解は別にしておく責任があると説明。配信ではそうした話題を語らないようにとキャスターと選手に求めています。

 この決定は香港のように政治的、社会的に不安定な地域にRiotの社員やファンがいることを反映しているとも同社は述べ、同社の公式プラットフォームでの発言や行動によって状況をエスカレートさせないよう努力する責任があるともつづっています。

 Riotがこうしたコメントを出した背景には、数日前にゲーム「Hearthstone」の大会参加選手が公式配信で香港のデモを支持する発言をして、開発元で大会主催のBlizzard Entertainmentから賞金の剥奪と出場停止の処分を受けたことがあります。同社はルール違反である「悪評を招いたり、一部の感情を害したり、その他Blizzardのイメージを損なう行為」に該当する説明していますが、この処分に対してファンやゲーム関係者からは批判が巻き起こっています。

 Blizzardは12日に声明を発表し、公式配信での当該選手の行為は大会の規則に違反するとし、本人も違反であることを理解していたとあらためて説明し、「中国での関係は処分の決定に影響していない」とも明言しています。しかし、反響を受けて再考した結果、決定が拙速であったとして出場停止を当初の1年から6カ月に軽減したとしています。

Blizzardのコメント

 なおBlizzardの騒動後に、「Fortnite」を開発するEpic Gamesは、「政治的な発言によってプレイヤーを処分することはない」とメディアにコメントを寄せています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」