レビュー
» 2019年10月15日 11時20分 公開

阿部寛「まだ結婚できない男」53歳になった桑野は相変わらず面倒くさかった1話 今後の人生を一緒に送る相手は吉田羊? (2/2)

[北村ヂン,ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

普通に好意を抱いて恋愛に発展するなんて

 さて、そんな桑野の恋愛相手だが、第1話では雇われ店長を務める喫茶店に通うなど、有希恵に対して分かりやすく好意を見せていた。前作でも、夏川結衣演じる女医が務める病院にひんぱんに通院してはいたが、お互いに憎まれ口をたたき合うような関係であり、最終話まで色っぽい話にはなっていなかった。

 それに比べると、有希恵に対する態度はだいぶ優しい。夫との離婚もすんなり成立しそうだし、恋愛に関して障害はない……ところだが、やはり普通に好意を抱いて恋愛に発展するなんて、桑野らしくない。

 本命は、お互いに厳しいことを言い合っているまどかということになるんじゃないだろうか。

 まだどんな人物なのか分からない早紀が、今後どのように絡んでくるのかも気になるところ。外出時、サングラスとマスクで神経質なまでに完全防備しており、なにやらワケありなニオイがプンプンするが……。

 シーズン2になったことだし、桑野もいい加減、結婚してほしいような、しないでほしいような……。多少、大人になったとはいえ、桑野と結婚したら絶対苦労するよ!

北村ヂン

文章からイラスト、漫画、映像まで、あの手この手でインターネットのみなさんのご機嫌をうかがうハイパーメディアライター

Twitter

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー