ニュース
» 2019年10月15日 23時00分 公開

猫目線を第一に作られた爪とぎ「NEKOBOARD(ネコボード)」が登場 壁のどこでも設置可能!

猫専門病院監修。

[カタクリコ,ねとらぼ]

 猫専門病院が監修で猫目線を第一に作られたオシャレな猫用爪とぎ“NEKOBOARD(ネコボード)”のクラウドファンディングがMakuakeでスタートしました。


ALT 猫用爪とぎ“NEKOBOARD(ネコボード)”

 NEKOBOARDは、猫目線を第一に考える“キャット・ファースト”をコンセプトにした製品。建築資材の輸入・販売、住宅設備の企画開発・販売を行うサンワカンパニーと猫の健康をデザインするRINNとのコラボ企画です。

 素材はカーペット地で、猫が自分のテリトリーを示すマーキングに向いているとのこと。段ボール素材と比べても研ぎカスが少なく、掃除がラクな上、見た目も汚く見えにくいといいます。耐荷重はななめ下方、垂直ともに20kgをクリア。


ALT “キャット・ファースト”をコンセプトに誕生!
ALT 製品

ALT 素材比較&耐荷重

 特徴は壁掛けアートのようなデザインで、人目につきやすいリビングなどに設置しても、おしゃれなインテリアとして空間に馴染む、シンプルなデザインになっています。カラーは「ブラック×グレー」「ホワイト×ベージュ」の2色展開。取り付けはドライバー1本、猫のお気に入りの場所にあわせて、どこでも設置&移動可能です。

 金額は税込7700円。All in型のプロジェクトで、目標金額の達成にかかわらず、プロジェクト終了日の2019年11月15日までに支払いを完了した時点で支援が成立します。


ALT カラーは「ブラック×グレー」「ホワイト×ベージュ」の2色

仕様

サイズ:W220×H445×t12ミリ

本体カバー:スチール(粉体塗装仕上げ)

パネル:パイル(圧着ポリプロピレン)

バッキング材(PVC+ガラス不織布)+MDF

付属品:壁付け用ボートピン・取付用ビス・爪とぎ用パネル

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.