ニュース
» 2019年10月15日 18時20分 公開

お湯をかけても、そのままでも 耐熱カップ入りの「じゃが湯りこ」10月21日より順次発売

カルビー公認の「じゃがりこポテサラ」。

[ねとらぼ]

 カルビーは、お湯を注いでポテトサラダのように食べられる「じゃが湯りこ」を10月21日より首都圏先行で販売します。


じゃが湯りこ 「じゃが湯りこ」

 「じゃが湯りこ」は、ユーザー発祥の“「じゃがりこ」にお湯を注ぐ食べ方”を公式がアレンジした新商品。通常のじゃがりことは異なる耐熱性カップを採用し、容器に直接熱湯を入れての調理を可能としました。

 カルビーは既に、じゃがりこをイメージしたポテトサラダ「じゃがりこdeポテトサラダ」を期間限定で発売していますが(関連記事)、今回の「じゃが湯りこ」はあくまでスナック菓子。お湯を注がずそのまま「じゃがりこ」としても食べられます。

 生地にはベーコンやスイートコーンが練りこまれており、既存のサラダ味とは一風異なる味わいに。お湯を注いで3分待つだけで、具材のうま味が溶け出したポテトサラダが完成します。

 内容量は48gで、じゃがりこ1本の長さはポテトサラダにしやすい3分の2サイズとなっています。メーカー想定価格は170円前後。10月21日より首都圏のコンビニエンスストアにて先行販売されたのち、順次全国でも発売予定です。

 なお、カルビーは10月23日の「じゃがりこの日」に向けて、新商品やコラボを発表する「じゃがりこPOWER WEEKS」を開催中。「じゃがりこの日」当日となる10月23日には、さらなる新商品が公開されます。


じゃが湯りこ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.