ニュース
» 2019年10月17日 17時43分 公開

名作フリーゲーム「Elona」作者の新作「エリン宿」α版リリース 土地を開拓し冒険の旅へ (1/2)

ものすごくカオスな予感。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 フリーのローグライクゲーム「Elona」を開発したNoa氏が、新作「Elin’s Inn(エリン宿)」を海外掲示板reddit上で公開しました。プラットフォームはWindows(※)で、ファイルは掲示板に掲載されたGoogleドライブから入手できます。

※64ビット版のWindows 7〜10に対応。ただし、テストはWindows 10でのみ行っているとのこと。

エリン宿 前作と同じ世界観で、新たな冒険が

エリン宿 デフォルトでは英語表示だが、「CONFIG」から日本語に切り替え可能

 今回リリースされたのは、掲示板で意見を求めるためのオープンα版。未完成な部分が多いものの、Elonaと同一だという世界観や、初歩のゲーム内容を楽しめます。

 プレイヤーは、仲間とともにエリンの地へ放り出された謎の人物。土地を開拓し家などを建てるのが当面の目的となります。今バージョンでは、伐採や建築を行う「シムモード」と、土地を探索し戦う「冒険モード」が遊べます(後者はまだ試験段階)。


エリン宿 ファリスと名乗る女性や、鶏とともに見知らぬ土地へ放り出され、開拓にいそしむことに

エリン宿 伐採や建築を行う場所を指定するとキャラクターが自動で動き、生活や作業をする様子を見られる

 新作について、Noa氏が長らく沈黙していたこともあり、TwitterではElonaファンから歓喜と驚きの声が多数。キャラメイク時に設定できる主人公の敬称が異様に豊富で「光の戦士」「騎空士」「プロデューサー」「審神者」などが選べたり、ゲーム中の「年代記」にシレッと「カニバリズムが合法になった」「妹の栽培が合法になった」などと書いてあったり、自由すぎる内容に期待する人も多いようです。


エリン宿エリン宿 遊び心が過ぎる

エリン宿 仮の設定だろうけど、なんでもかんでも合法になりすぎだよ751年秋……

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.