ニュース
» 2019年10月20日 16時35分 公開

「パクリ商品でーすっ」 人気電子楽器「オタマトーン」の模倣品がAmazonで販売→明和電機社長自ら「ばっちりコピーできてます」とのレビュー投稿

明和電機の社長を取材しました。

[Kikka,ねとらぼ]

 音符型の人気電子楽器「オタマトーン」を模倣した商品がAmazon.co.jpで販売されていることを、開発元である明和電機の社長が注意喚起。パクリ商品に対してユーモアあふれるレビューを書くというユニークな手法が注目を集めています。


オタマトーン 正規品のオタマトーンメロディ(販売ページより)

オタマトーン 模倣品(販売ページより)

 「オタマトーン」は、中小電機メーカーをイメージした芸術ユニット「明和電機」とキューブが共同開発した電子楽器。音符の形をした愛らしい形状に加えて簡単に音を出せるとあり、年代を問わずに人気を集めています。


オタマトーン 正規品のオタマトーンメロディ(販売ページより)

 そんな「オタマトーン」ですが、人気が出るにつれて模造品も登場しています。明和電機の社長こと、土佐信道さんは10月18日にTwitterで「アマゾンにオタマトーンメロディのパクり商品が売ってまし(た)ので、社長自らレビューを書いちゃいました!みんなの投稿、お待ちしてます!」とユニークな注意喚起を行いました。


オタマトーン Amazon.co.jpで販売されている模造品(販売ページより)

 土佐社長が注意喚起しているのは、オタマトーンシリーズの1つ「オタマトーンメロディ」の模造品で、「hamulekfae」というメーカーが販売している「hamulekfae-かわいいオタマトーンメロディー音符形子子供趣味練習子楽器玩具」という商品。


オタマトーン 模倣品の「hamulekfae-かわいいオタマトーンメロディー音符形子子供趣味練習子楽器玩具」(販売ページより)

 Amazon.co.jpではグリーン・オレンジ・ブルー・レッドの4種類を販売しており、正規品が定価1760円なのに対して、585円と非常に安価なのが特徴です。これについて土佐社長は「こんなオモチャはみたことない」と題する次のようなレビューを投稿しています。

こんなオモチャはみたことない

みなさん はじめまして〜明和電機で〜す!はい、今回みつけちゃいましたっ「オタマトーンメロディ」、パクリ商品でーすっ(きゃはっ)僕もねー、昨年、中国のTAOBAOで売ってるのを発見したんです。でもねー、調査しても誰が売ってるのかよくわかんなかったの しょぼん。そしたら、今回はAmazon さんで発売してる!すごーい!やるう!

本家の明和電機が言うのもなんですが、ほんとよくできてますよ、これ。成型がちょっと甘いけど、ばっちりコピーできてます。もー、二重丸あげちゃう!

それではパクリ商品を記念して、みなさまの今後のレビューに「お題」を出しますね。よかったら、ぜひ、投稿してみてくださいね!

(カスタマーQ&Aの下の「質問 偽物ですよね」をクリックしてみてください)

お待ちしてます!

お題

「パとクとリを頭にいれて俳句を作ってください」

パンもある

クルミもあるよ

リスの家



オタマトーン 社長から模倣品へのレビュー(販売ページより)

 パクリ商品のクオリティーを若干褒めるというまさかの内容がつづられている本レビュー。ねとらぼ編集部は土佐社長にお話を伺ったところ、「こうしたコピー商品の問題に対し、今後も明和電機は、『社訓 やったもんがち とったもんがち』の精神にのっとり、おもしろおかしく対応していこうと思います。どうぞよろしくお願いします」とのコメントが寄せられました。器がデカすぎる。

 この対応にTwitter上では「やっぱり明和電気が好きだ!!」「すごーい!社長、やるう!」と対応を絶賛する声が上がっているほか、1万2000件以上の“いいね”が寄せられています。またAmazon.co.jpでは土佐社長が「パとクとリを頭に入れた俳句を作って」と呼びかけていることから、「パッと見て ク〜と鳴らせば 理解する(本物との違いを)」「ぱっと見で くすんだ色も リスペクト?」たくさんの5・7・5が集まっています。


オタマトーン 模倣品に寄せられている5・7・5俳句集(販売ページより)

 なお、土佐社長はオタマトーンをAmazon.co.jpによる偽造品対策「Project Zero」に登録したことも明かしています。

 また、明和電機では以前にも「魚コードUSBケーブル」がデンマークに本社がある「フライングタイガー」に無断でコピーされて販売されるというトラブルがありましたが、顛末が「明和電機ジャーナル」のPDFにまとめられています。コピー問題に興味のある人は読んでみるとよさそうです。

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響