ニュース
» 2019年10月20日 16時35分 公開

「パクリ商品でーすっ」 人気電子楽器「オタマトーン」の模倣品がAmazonで販売→明和電機社長自ら「ばっちりコピーできてます」とのレビュー投稿

明和電機の社長を取材しました。

[Kikkaねとらぼ]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 音符型の人気電子楽器「オタマトーン」を模倣した商品がAmazon.co.jpで販売されていることを、開発元である明和電機の社長が注意喚起。パクリ商品に対してユーモアあふれるレビューを書くというユニークな手法が注目を集めています。


オタマトーン 正規品のオタマトーンメロディ(販売ページより)

オタマトーン 模倣品(販売ページより)

 「オタマトーン」は、中小電機メーカーをイメージした芸術ユニット「明和電機」とキューブが共同開発した電子楽器。音符の形をした愛らしい形状に加えて簡単に音を出せるとあり、年代を問わずに人気を集めています。


オタマトーン 正規品のオタマトーンメロディ(販売ページより)

 そんな「オタマトーン」ですが、人気が出るにつれて模造品も登場しています。明和電機の社長こと、土佐信道さんは10月18日にTwitterで「アマゾンにオタマトーンメロディのパクり商品が売ってまし(た)ので、社長自らレビューを書いちゃいました!みんなの投稿、お待ちしてます!」とユニークな注意喚起を行いました。


オタマトーン Amazon.co.jpで販売されている模造品(販売ページより)

 土佐社長が注意喚起しているのは、オタマトーンシリーズの1つ「オタマトーンメロディ」の模造品で、「hamulekfae」というメーカーが販売している「hamulekfae-かわいいオタマトーンメロディー音符形子子供趣味練習子楽器玩具」という商品。


オタマトーン 模倣品の「hamulekfae-かわいいオタマトーンメロディー音符形子子供趣味練習子楽器玩具」(販売ページより)

 Amazon.co.jpではグリーン・オレンジ・ブルー・レッドの4種類を販売しており、正規品が定価1760円なのに対して、585円と非常に安価なのが特徴です。これについて土佐社長は「こんなオモチャはみたことない」と題する次のようなレビューを投稿しています。

こんなオモチャはみたことない

みなさん はじめまして〜明和電機で〜す!はい、今回みつけちゃいましたっ「オタマトーンメロディ」、パクリ商品でーすっ(きゃはっ)僕もねー、昨年、中国のTAOBAOで売ってるのを発見したんです。でもねー、調査しても誰が売ってるのかよくわかんなかったの しょぼん。そしたら、今回はAmazon さんで発売してる!すごーい!やるう!

本家の明和電機が言うのもなんですが、ほんとよくできてますよ、これ。成型がちょっと甘いけど、ばっちりコピーできてます。もー、二重丸あげちゃう!

それではパクリ商品を記念して、みなさまの今後のレビューに「お題」を出しますね。よかったら、ぜひ、投稿してみてくださいね!

(カスタマーQ&Aの下の「質問 偽物ですよね」をクリックしてみてください)

お待ちしてます!

お題

「パとクとリを頭にいれて俳句を作ってください」

パンもある

クルミもあるよ

リスの家



オタマトーン 社長から模倣品へのレビュー(販売ページより)

 パクリ商品のクオリティーを若干褒めるというまさかの内容がつづられている本レビュー。ねとらぼ編集部は土佐社長にお話を伺ったところ、「こうしたコピー商品の問題に対し、今後も明和電機は、『社訓 やったもんがち とったもんがち』の精神にのっとり、おもしろおかしく対応していこうと思います。どうぞよろしくお願いします」とのコメントが寄せられました。器がデカすぎる。

 この対応にTwitter上では「やっぱり明和電気が好きだ!!」「すごーい!社長、やるう!」と対応を絶賛する声が上がっているほか、1万2000件以上の“いいね”が寄せられています。またAmazon.co.jpでは土佐社長が「パとクとリを頭に入れた俳句を作って」と呼びかけていることから、「パッと見て ク〜と鳴らせば 理解する(本物との違いを)」「ぱっと見で くすんだ色も リスペクト?」たくさんの5・7・5が集まっています。


オタマトーン 模倣品に寄せられている5・7・5俳句集(販売ページより)

 なお、土佐社長はオタマトーンをAmazon.co.jpによる偽造品対策「Project Zero」に登録したことも明かしています。

 また、明和電機では以前にも「魚コードUSBケーブル」がデンマークに本社がある「フライングタイガー」に無断でコピーされて販売されるというトラブルがありましたが、顛末が「明和電機ジャーナル」のPDFにまとめられています。コピー問題に興味のある人は読んでみるとよさそうです。

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/26/news043.jpg 生後1カ月赤ちゃん、ママが3時間抱っこで限界→バウンサーに座らせた瞬間 “激おこ”な表情に「かわいい」「ママ頑張りましたね」
  2. /nl/articles/2402/26/news040.jpg 1歳弟を寝かしつける4歳姉、2人の会話が「可愛すぎて泣ける」 “小さなお母さん”の活躍に「いつまでも仲良しでいてね」
  3. /nl/articles/2402/25/news065.jpg 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
  4. /nl/articles/2402/25/news021.jpg 10人目妊娠中の妻、出張に行く夫から突然「疲れた時は冷凍庫を開けて」とLINEがとどき…… 優しいサプライズが140万再生
  5. /nl/articles/2402/26/news110.jpg 永野芽郁、ドラマ役作りで減量していた ミラノでの1枚に「足ほっそい!」「スタイルよすぎ」の声集まる
  6. /nl/articles/2402/25/news014.jpg 母が帰宅したと思って出迎えた猫、ふと顔をあげたら…… 想定外の事態へのリアクションに「いいねを一万個ぐらいあげたい」
  7. /nl/articles/2402/26/news122.jpg 石田ひかり、2人の娘たちが海外へ旅立ちしんみり 子どもの乗る飛行機を「朝まで追跡しておりました」
  8. /nl/articles/2402/26/news125.jpg 「時差投稿」宣言の北斗晶、ブログ写真をよく見てみると……? 白物家電の英語ボタンで示唆「円安だし」
  9. /nl/articles/2402/26/news049.jpg 着古したセーターがリメークで冬に大活躍の日用雑貨に超変身! 古着の意外な再活用が「とても懐かしい気持ちに」と話題に
  10. /nl/articles/2402/25/news007.jpg 【漫画】「愛犬の老いに直面した話」に「泣きました」「まさに同じ気持ち」と8万いいね 家族の老いと喪失に向き合う話に涙
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」