ニュース
» 2019年10月22日 18時00分 公開

お世話役のワンコとご対面! ちょっとずつ心を開いていく赤ちゃんチーターにほっこり

わんぱくチーターとわんこの出会い。

[k村,ねとらぼ]

 米サンディエゴ動物園に暮らす、2匹の赤ちゃんチーター。彼らは生後間もなく病気の治療が必要になったため、飼育員の手によって育てられることになりました。そんなチーターたちのお世話役をすることになったのが、犬のYeti(イェティ)。YouTubeに、赤ちゃんチーターとイェティが初めて対面し、交流を重ねていく動画が投稿されています。



 赤ちゃんチーターたちがいるお部屋に、ゆっくりと入ってくるイェティ。落ち着いているイェティとは対照的に、警戒心をあらわにする赤ちゃんチーター。ちゃんと仲良くなれるのかな……?


ALT 「シャー!」と威嚇する赤ちゃんチーター

 威嚇されてもチーターたちに優しいまなざしを向けるイェティ。しばらくすると、赤ちゃんチーターの方からイェティのそばに寄ってくるようになりました。その後、先に帰ったイェティを恋しがるような表情を見せるまで、イェティになついた赤ちゃんチーターたち。除々に心を開いていく姿がかわいいですね。


ALT 少しずつ距離が近づく

 場面は変わって、イェティの10歳の誕生日パーティーです。スペシャルゲストとして赤ちゃんチーターたちも招待されました。イェティのために作られた特製バースデーケーキをむしゃむしゃ食べちゃう赤ちゃんチーター。イェティは怒りもせず、ゆったりと一緒に食べ続けています。優しいイェティのおかげで、わんぱくな赤ちゃんチーターたちはすっかり心を許している様子。種をこえた交流にほっこりする動画でした。


ALT こらこら、それはイェティのケーキだよー!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.