ニュース
» 2019年10月24日 09時00分 公開

みんな大好きガルウイングドア! レクサス、スゲーカタチのEV「LF-30」を世界初披露【写真60枚】 (1/4)

今回は逆に珍しい、「いかにも」なコンセプトカーでかっけぇぇぇですね!

[ねとらぼ編集部, 鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 トヨタ自動車の高級車ブランド・レクサスが、第46回東京モーターショー2019(2019年10月25日〜11月4日)で同ブランドのEV(電動自動車)ビジョンを示すコンセプトモデル「LF-30 Electrified」を世界初披露しました。

世界初公開 レクサス EVコンセプトカー 初公開したレクサスのEV「LF-30 Electrified」

 同時に同社は2025年までに全車種へEVあるいはハイブリッド、プラグインハイブリッド(PH)、燃料電池(FCV)による電動車を設定し、電動車の販売比率がガソリンエンジン車の比率を上回る目標を掲げ、2019年11月にレクサス初の市販EVを発表することも告知しました。

世界初公開 レクサス EVコンセプトカー 公開前にチラ見せしたLF-30のヘッドライトイメージ
世界初公開 レクサス EVコンセプトカー LF-30 Electrified
世界初公開 レクサス EVコンセプトカー LF-30 Electrified
世界初公開 レクサス EVコンセプトカー LF-30 Electrified
世界初公開 レクサス EVコンセプトカー LF-30 Electrified

 先出しでチラ見せ公開した2秒の短い動画では、細目のヘッドライトがパパパと点灯し、グリルの側面にまでパァァと流れるように華麗に輝く様子が伺えましたが、車体デザインの全容までは謎のままでした。

 披露された実車は、レクサス車のアイコンであるスピンドルグリルデザインを備えつつも、ドアがガッと上に開くガルウイングドアを採用したブッ飛びのデザインで登場しました。

世界初公開 レクサス EVコンセプトカー レクサス EVコンセプト 開催前公開動画の様子
世界初公開 レクサス EVコンセプトカー
世界初公開 レクサス EVコンセプトカー ライトが右から順に輝く
世界初公開 レクサス EVコンセプトカー
世界初公開 レクサス EVコンセプトカー グリル周囲にまで光りが回る
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.