ニュース
» 2019年10月22日 16時55分 公開

絵を描くと経験値や賛辞がもらえるソフトが絵描きクラスタに好評 モチベを上げて楽しく描こう!

レベルが上がるとごとに、「あなたの絵ずっと前から好きでした」「俺ちょっとファボリツしてきます!!」などの賛辞が出てきます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 デジタル作画中に手を動かした量を、経験値としてカウントし評価してくれるソフト「DrawingClicker」(Windows対応)が絵描きクラスタに好評です。描けば描くほどほめてもらえてモチベがアップ!


DrawingClicker 線を描いていくごとに、右上の経験値ゲージがたまっていき……

DrawingClicker 一定量に達するとレベルアップ。ファンファーレが鳴り、たくさんの賛辞で祝福してもらえる

 kiai(@kiai_grape)さんが開発し、Twitterで公開したソフト。起動すると常駐し、「ペイント」や「CLIP STUDIO PAINT」などの対応ソフトがアクティブになると、経験値ゲージが前面に表示され機能するようになります。

 起動中は作画作業を進めるごとに経験値ゲージがたまり、一定量に達するとレベルアップ。ファンファーレとともに「線が綺麗ですね」「親の顔より見た線」「あぁ〜心がピョンピョンするんじゃ〜」などの賛辞がズラッと表示されます。努力の積み重ねが可視化されるおかげで、やる気が続きそう。


DrawingClicker レベルが上がるほど、どんどん賛辞の言葉も強くなる

 Twitterでは「めっちゃ絵が描きたくなった」「ゲーミフィケーションをとり入れた良いアイデア」「ゲームの実績解除マニアがみんな神絵師になっちゃう」などと好評。実際に使用した人からも、「ほめられて『がんばろう』ってなる」「アンドゥしても経験値はそのままだから、『描いた線は1本たりとも無駄にならない』感が出てて良い」など好意的な感想が寄せられています。

 「作画中に他のアプリを起動すると怒られる機能が欲しい」「手を動かした距離の累積をカウントしてくれたら面白い」「これの小説版があったら1日1万字書けそう」といった要望も。kiaiさんはリリースを果たしたことでいったん休憩中ですが、アップデートの予定はあると述べています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.